« 抹茶ちゃんも、おめでとう! | トップページ | 鮎が食べたい! »

梅雨の合間に読んだ本

晴耕雨読。
晴れた日のガーデニングはヨシ!としても、雨の日は、本当は趣味の「ダネラ」をしたい私ですが・・・左の○十肩のため、止む得ず「雨読」です。
(止む得ず・・・と言っても良いくらい、私は、それほど読書家ではないのです。)

それで、今年の梅雨の間に読んだ本は、以下の4冊です。

Bulog2009718


いいえ、正確には、3冊とちょっとです。
姜尚中著「悩む力」は、数ページでギブアップしましたから・・・。sweat02
ですから、この本が何を言いたかったのかわかりませんが・・・随分悩みましたから、悩む力は少しはついたかな?
 (^^;)
 
 
さて、私が、この中で一番面白かったのは「のぼうの城」でした。
私は、それほど歴女ではないのですが、何か人情の真理を垣間見たような。confident

おりしも、現在、NHKの大河ドラマの「天地人」では、一夜城→北条滅亡→秀吉の天下統一・・・の場面です。
そして、小栗旬演ずる「石田三成」が、この間、城を一つも落とせなかった事を、チクリと責められるのですが・・・この本は、その城が、何故、三成に落とせなかったかが、書かれています。
その理由を、この本で知っていたので・・・今回の「天地人」を、ちょっと掘り下げて見ることができて、これもまた、嬉しかったデス wink

   ______________________________________________________ 
   
↓↓↓にほんブログ村に参加しています。
この記事が面白かったら、クリックしてね。!

にほんブログ村 犬ブログへ にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 栃木情報へ
   ______________________________________________________ 

|

« 抹茶ちゃんも、おめでとう! | トップページ | 鮎が食べたい! »

コメント

のぼうの城は連れ合いが読んでいましたが
其の城は隣の市の城なのです。
面白そうなので読んでみましょうかしら?
でも天地人も見ていないのです。

投稿: バイオレット | 2009年7月21日 (火) 18時04分

 
 バイオレット様へpencil

「のぼうの城」の、奥様の反応はいかがだったのでしょうか?

忍城は、今では、石田堤が残っているくらいで、その当時を偲ぶものはないそうですね。
「天地人」を見ていなくとも、そんな近くの城の事ですから、きっと、面白いと思います。book

投稿: 管理人(虚無僧) | 2009年7月22日 (水) 18時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 抹茶ちゃんも、おめでとう! | トップページ | 鮎が食べたい! »