« 「さくら」を通訳 | トップページ | きょうの「ドル」 »

金運と言えば・・・

かなり前の事ですが、
「どうでも、敷地の西に『黄色』・・・これが、風水では、金運を招くらしい・・・」
と、、隣の奥さんが教えてくれました。

「そ~~んな、風水なんか、全然信じていないワよ、私」wink

だけど、庭の西に、レンギョウや、キンセンカなんか植えているし・・・その上、黄色のバラも購入・・・。
金運UPも、出費からsign02
世の中、まあ色々、矛盾はあるモノですワね。bleah

Bulog2011613a
「ブライススプリット」

で、購入したのは、勿論「ヒロガーデン」で、です。 

ところで、今、お店の前は、バラが咲いて、それはそれは美しいですヨ。
(・・・那須にお出ましの際は、是非、お立ち寄り下さい。)

Bulog2011613b

それで、この日は、「ドル」がお伴・・・と言いましょうか・・・
この朝、「ドル」の、おしっこが、妙に濃いかったので、午後から診察の予約をしました。

その時間までは、お花をめでて・・・。

Bulog2011613c

          Bulog2011613d

予約時間となり、いざ、獣医さんへ。
 

「ドル」は、近いうち、歯石を取って欲しいと思っていましたので、それも兼ねての、ご相談です。
歯を見て先生は、「う~~~ん、何本残せるかなぁ・・・」shock

それから、おしっこの検査は↓

Bulog2011613

これまで、「ドル」は、前立腺肥大を何度か繰り返しました。
この結果をご覧になった先生は、前立腺肥大のため、泌尿器関係に、負担がかかっていると、判断された様でした。

また、睾丸が、左右の大きさが随分異なって来ているそうで・・・普通でも、多少は違うらしいのですが・・・「ドル」の場合は、片方が小さくなり、片方が大きくなっているとのこと。

こういった場合、80%位、腫瘍になるそうで・・・良性悪性を調べる為の細胞穿刺は、麻酔が覚めてからの痛さは、相当なモノらしく・・・お勧めしたくないそうで・・・去勢をするとかなりの問題が解決しそうとのことで、去勢を勧められました。

「ドル」は今まで麻酔をかけたことがありません。
麻酔事故を、私がどれほど恐れているかをお伝えして・・・
そのために、できうる限りの術前検査をして・・・6月23日、手術を受けます。


さて、「ドル」の金運はともかくとして・・・happy02

早速、庭の西側に植えられた黄色のバラ。
病気に強くて、ちょっといい香りです。

Bulog2011613h

そのバラの周りで遊ぶ犬達

Bulog2011613k

          Bulog2011613j

↓ヴィータです。

Bulog2011613i

と・・・元気に遊ぶ犬に、金運どころか、「ダニ」がshock

Bulog2011613e

「ドル」君、弱り目に祟り目、ダニ目ですね。

会いたくなかったヨ、ダニーさん。
ここに来て、初めての遭遇でしたので、この「ダニ取り機」を、慌てて探しましたヨ。

Bulog2011613f

でも、随分久しぶりでしたが、綺麗に捕れました、でしょwink
・・・って、見慣れない方には、気持ちが悪かったですね。


では、お口直しに・・・。
今、我が家で一番綺麗に咲いているバラ・・・「スゥィートアフトン」と、「ニューウエーブ」をご覧下さいネ。
どちらも、香り、すごく良いんですヨ。

Bulog2011613l


   ______________________________________________________ 
   
   ☆:;;;;里親さん募集中!;;;;:☆
  

Bulog201159e
 
只今わが家では、ヴィータ君の里親さんになって下さる方を募集しています。
お問い合わせ等は、 ここ を、クリックして下さい。

   ______________________________________________________ 
   
↓↓↓にほんブログ村に参加しています。
この記事が面白かったら、クリックしてね。!

にほんブログ村 犬ブログへ にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 栃木情報へ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ  にほんブログ村 犬ブログ 犬 ブリーダーへ

   ______________________________________________________

|

« 「さくら」を通訳 | トップページ | きょうの「ドル」 »

コメント

ドルパパ!
23日に手術するんですねweep
リリアの大切なパパ、心配でチュ
ドルパパにはいつまでも元気でいてもらいたいから、
リリアはお家の皆で祈ってますvirgo

末娘リリアよりheart04

投稿: リリア | 2011年6月17日 (金) 22時45分

バラの花きれいですね。
お庭に花が咲いているとほっとします。
金運の黄色。うちのパパも信じていますよ。

こんな手入れされた庭にもダニがいるんですね。
本物のダニを見たことないので注意しないと。
他の方のブログでもダニの話題が多くなっています。
今年は大量発生でもしているのかしら。

ドルくんの手術を決断されたんですね。
かなりのリスクがあると思いますが、無事成功することを願っています。
ドル君ガンバレ。手術に勝って健康になってね。

投稿: マリンママ | 2011年6月18日 (土) 07時52分

ドルくんの手術が無事に済むことをお祈りしています。

薔薇、綺麗ですね。
花フェスタに行きたいのですが、時期を逃してしまいそう。

袋田の滝を見たいという母と妹夫婦で、塩原温泉に泊まりました。
横浜に行く機会が増えるので、いつかドルくんたちに会いに行きたいわ。

投稿: 昴ママ | 2011年6月18日 (土) 12時54分

毎日チェックしていたつもりが
15日の日記を今拝見。
今日ヒロガーデンを横目で見つつ帰宅したのですよ。
一泊の滞在でした。

ダニ、そちらでも付くのですね。
我が家にわんこが居た頃、初めてのときは知らなくて
段々膨れるのが怖かったです。

投稿: バイオレット | 2011年6月19日 (日) 22時24分

そっかぁ~、ドル君手術することにしたんですね。
うまく言葉にはできないんだけど、残念というか寂しいというか・・・
でも、手術によっていろんな問題が解決されるならばドル君にとっては
いいことなので、23日無事終了することを願っています。

私は以前ミニ薔薇さえもうまく手入れができなくてダメに
したので、他のお庭の薔薇を散歩しながらながめています。

こちらでは放射能関係で草刈りしていない所がけっこうあるので
ダニには要注意なんです~
運動公園も草ぼうぼうになっていたので、最近は遊びに行っていません。

投稿: ぽぽち | 2011年6月20日 (月) 15時22分

ドルパパ どうか無事に手術を終えますようにheart03

黄色のバラは香りも生き生きと強くありませんか?
西にあると金運ですね( ..)φメモメモメモ
西は壁だから 黄色い絵をかけてみようかな。

ヴィータくんのおでこは銀杏みたいですね
凛々しいおサムライのようです
ん?おでこにちょんまげ?

投稿: まるマ | 2011年6月20日 (月) 18時14分

皆様、ドルのこと、ありがとうございます。
「ドル」は、もうすぐ11歳ですし、全身麻酔は未経験ですのでから、術前検査は、しっかりして頂く事になっています。
それで、問題がなければ、施術となります。
今の所、聴診などでは問題はみつかっていませんが、もし、術前検査で、何かしらみつかれば、その治療を優先し、23日に手術はいたしません。
・・・当然と言えば当然ですが。
ともあれ、皆様にもご心配をおかけしますが・・・万全を期して臨むつもりです。
それと、皆様の祈りがあれば、もはや百人力です。
皆様の気持ち、とてもありがたく頂きます。
 
 
 リリアちゃんへpencil

いらっしゃ~いheart
「ドル」パパのこと、ありがとうネ。

で、リリアちゃんの事は、いつもブログで見てますヨ。
笑顔、可愛いですね。
あの笑顔があれば、どんな人でも、イチコロね。wink
ドルパパにとっては、どうでも、リリアちゃんが最後の子犬のようですが、みんなにかわいがられる末娘に育って、嬉しいです。
 

 マリンママ様へpencil

「ドル」のこと、ありがとうございます。
せっかく気功師さんに気を入れて頂だいたのですが、また、前立腺が腫れ気味で・・・ 歯も悪くなったし・・・最近は、ウツウツと過ごす日が増えた様です。
犬の寿命は短いので、なるたけ早く、不快感を取り除いてあげたいと思いました。

旦那様も、金運を信じているんですってhappy01
やはり信じると、マリンちゃん家の様に、リッチになれるかなhappy01

本物のダニは見たことないですか?
今年は、大量発生ですって?
マリンちゃんもお年頃、どうか、悪い虫がつかないように・・・ネ。wink

 
 昴ママ様へpencil

花フェスタ、今、開催中なのかしら?
数年前、そこで初めて「青いバラ」を見た事を思い出しましたヨ。
あまりに美しくて、高嶺の花でした。
そこでは、今年も、沢山のバラや花々が咲いているんでしょうネ。
見たいナ~。

袋田の滝に行かれたのですね。
なかなかの名瀑ですよね。
そして、塩原温泉に泊まられたのですね。
良いお湯だったでしょ?
お母様も喜ばれたのではないでしょうか?

後先になりましたが・・・「ドル」のこと、ありがとうございます。
犬達は、あの頃ほどは、溌剌とはしていませんが、「さくら」をはじめ大歓迎ですから、また、お会いしたいですね。
 
 
 バイオレット様へpencil

毎日チェックして下さっているご様子、コメントを頂く度、感謝しておりました。

さって、先日のブログは、UPしたと思っていたのに、公開していなくて・・・そそっかしい私です。
切角、こちらにお出ででしたのに・・・この失敗に、もう少し早く気づけば良かったですネ。

さて、ダニは、どこでも居るのではないでしょうか?

かつて、我が家の犬達についたのは、3種類です。
初めての時は、本当に気持ちの悪い物ですね。
それで、フロントラインをしていましたが、考えてみれば、その薬も怖くて、(実際、気分が悪くなる犬もいるし・・・)最近は、ついた時点で、その都度対処していますヨ。

 
 ぽぽち様へpencil

「ドル」のこと、ありがとうございます。

「残念というか寂しいというか・・・」って、気持ち、同じです。
今も、本当は少し気持ちが揺れていますが・・・今度また前立腺が腫れても、何にも言わない犬の事、その事がわかってあげられなかったら・・・。
私は、犬達に対してでも、現在の医療行為については・・・人間に行えることが、今現在の最高だと思っています。
ですから、・・・例えば、人間に置き換えると・・・前立腺肥大症だからといって去勢する人はあまりおらず、投薬などで治療するわけで・・・
それで、できれば、「ドル」にもそうしたいと思っていたのですが・・・先にも書きましたように、犬がどこが不快かを言う事ができず・・・その上、この度は、睾丸の腫れもあり・・・命には代えられないので、手術をしようと思いました。

さて、バラですが・・・ぽぽちさんでも、バラは難しいのですね。
実は、「バラは難しい・・・」そんな予備知識で、今まで私は避けていたのですが・・・バラの講習会で、病気に強いとか、耐寒性があるとか・・・バラにも色々特性がある事を学習しました。
それで、我が家にあるバラは、ほとんどが、耐病性があり、比較的日陰に強いバラなんですよ。
(例外的に、2~3株は、その事を無視して・・・一目惚れで買ったのもありますが。)
特に、西の庭は犬が使うので、薬をかけなくても済むような修景バラなどの様な、強い品種を植えています。
ミニバラも、野生種に近いのは強いかも知れませんが、内側に混んでしまうバラは、中が蒸れてしまうようですネ。
こちらの気候では、バラが咲くと同時に梅雨が来て、雨に当たると花の命は短いのですが、それだけに、また、愛おしくも感じられます。
今度は、挿し木にも挑戦しようと思っていますので、沢山、苗ができたら、里子にもらって下さいネ。(*^_^*)

それから、放射能で下草刈りをしていないところがあるのですね。
フロントラインが苦手なダイちゃんですから、困りますね。

 
 まるマ様へpencil

「ドル」の事、ありがとうございます。
最初で最後の麻酔にしたい物です。

黄色のバラは、香りが強いのですか?
我が家では、黄色のバラは、これが第1号なので、比較はできないのですが・・・
それはそれは、さっぱりした良い匂いですヨ。

金運ですが・・・台所にも、黄色の物を置いたり飾ったりすると、へそくりがたまるそうですヨ。
我が家の布巾、全て黄色にしようかと思ったくらいです。

ところで、ヴィータ、銀杏でちょんまげ?
う~~~む、新しい感覚ですね、斬新ですゥ~happy01

投稿: 管理人(虚無僧) | 2011年6月21日 (火) 05時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「さくら」を通訳 | トップページ | きょうの「ドル」 »