« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »

この1年も、何とか持ちこたえました。

老犬が多い、わが家で、このタイトルは、紛らわしいですね。

実は、このタイトルは、犬達のことではなくて、私達夫婦のことです。

めでたく、結婚生活34周年を迎えました。

これは、ひとえに私の忍耐と努力のおかげです!think
・・・って、お互いにそう思っているに違いない!
coldsweats01

ともかく、自分へのご褒美として、今年も、大洗へ、お魚を食べに行きました。


Blog2016111tyuusinn

新鮮なお魚は、どうやって食べても、ホント美味しいネ。

ましてや、造ってもらったお料理ですから、主婦としては、嬉しいかぎりです。

写真にないけど、ノドグロのお刺身も、美味でした。
 
 

さて、今回は、「銀」がお伴ですが、もしかして、「銀」は初めての海ではないかと思います。

Blog2016111dsc02069

↑前来たとき、サーフィンの大会をしていたところ、今回は、誰もいませんでした。

が・・・未知なる遭遇sign02


Blog2016111dsc02139


          Blog2016111dsc02142


Blog2016111dsc02143


          Blog2016111dsc02144


Blog2016111dsc02145


          Blog2016111dsc02147


Blog2016111dsc02148


          Blog2016111dsc02151


Blog2016111a

「銀」は、若いだけあって、いつまでも走っていそう・・・。

潮騒など気にもとめず・・・海、大好きになった様でした。


Blog2016111dsc02124


          Blog2016111dsc02138
 
 
それから、帰りに市場に寄りました。

Blog2016111dsc02084


そして、買って帰った筋子で、イクラを作りました。


Blog2016111ikura

お醤油とお酒などに漬けて・・・
          
Blog2016111dsc02163

食材が新鮮だったので、腕以上に、美味しくできました。happy01

 

   ______________________________________________________ 
   
↓↓↓にほんブログ村に参加しています。
この記事が面白かったら、クリックしてね。!

にほんブログ村 犬ブログへ にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 栃木情報へ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ  

| | コメント (2)

この花の・・・君の名は? その特徴

数日前に、UPした、名前不明の花。

シソ科?とかセージの一種か?と言う質問に、もう少し細かく観察することにしました。

↓全体は、こんな感じ。

メジャーを添えていますので、参考にして下さい。

Blog20161028e

60㎝くらいですかネ、
こんもりとして、この時期咲く花としては、嬉しい。

↓花は、前から見るとこんな感じ。

Blog20161028a

2㎝くらいでしょうか、
花びらは5枚の、合弁花です。

↓横からと、裏からですと、

Blog20161028b

↑基部はこんな感じです。

↓茎の断面と、葉の付き方

Blog20161028d

葉は、互生ですし、匂いはありません。
また、茎の断面は丸く・・・四角ではないので、シソ科ではないと思われます。

↓葉っぱは、柔らかく、
鋸歯はなく、極小さな毛が生えています。

Blog20161028c

大きいもので、6㎝くらいでしょうか。
 

君の名・・・
いまだ、不明です。


ところで、今回、こんな情報も頂きました。

・・・以前、友人にこの花の種を頂いて蒔いたら、翌年から、茂りすぎました。
その友人は、ご近所の、お嫁さんにもらったそうですが、
そのお嫁さんは、スウェーデン人で、わざわざ、お国から種を送ってもらったとか・・・

名前は・・・わかりません。
・・・とのこと。

もしかして、遠くスウェーデンから来た子かしら?
それって・・・種子の輸入って、防疫にひっかからないのかな?

もしかして、迷惑な外来種だったらどうしましょう?

ブログに公開してしまったけど、密かにしてなくてはいけなかったのかしら・・・shock

本当の事が、知りたいです。
だって、すごく可愛い花なんですもの。

 

   ______________________________________________________ 
   
↓↓↓にほんブログ村に参加しています。
この記事が面白かったら、クリックしてね。!

にほんブログ村 犬ブログへ にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 栃木情報へ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ  

| | コメント (2)

老犬になった今になって・・・今更お散歩?!

16歳の「ドル」と「ゆり」、
加齢で、耳は遠くなり、目も見え辛くなってきました。

少しだけ詳しく説明しますと・・・

「ドル」は、耳が聞こえにくくなりましたが、まだ、目は見えています。
でも、暗がりは、見えにくい様です。

「ゆり」は、耳はほとんど聞こえていない様です。
目も、かなり悪くなりました。

そんな2匹ですが、足腰はまだまだ元気です。

勿論、多少は衰えましたが、まだ丈夫な、この筋力は、衰えさせたくないものです。


ところで、わが家の犬達の運動は、天気がよい日、庭での自由運動です。

30分~1時間くらいでしょうか。

犬達は、庭で遊ぶのは大好きですから、我先にと、駆け出し、走りまわります。
他の犬には負けジ!とばかりに、ダッシュ!dash ダッシュ!dash

若い子は、ずっと走り回っていますし、
年取った子は、しばらく走った後は、庭を、ひとしきりチェックしてから、ゆったりのんびり・・・。


私は、こんな様子を見ながら、いつもと変化がないかと、体調に気を配ったりしています。

ところが、最近は、その行動に変化が。

「ドル」は、まあほどほどに走りますが、「ゆり」はほとんど走りません。

全員で一緒に走るのを嫌っているのか?と・・・試しに、1匹だけで庭に出すと、予想通り、とても元気に走っていました。
 


それで、私は、こう分析しました。

「耳や目が悪くなると、他の犬の動きが読めないので、不意にぶつかったりする。
また、目が見えない事で、庭のでこぼこが、よく見えなくて、つまづく。」

危なくて、怖がっているのだ・・・と。

そこで、対策。flair

「フラットな道を、リードでお散歩する。」


と言う事で、こんな年取ってから、やっと、まともなお散歩の開始です。
 

勿論、これまでも、お出かけは、数え切れないほど沢山してきましたが・・・
ちゃんとしたお散歩・・・時間や距離を考慮して、愛犬と飼い主が一緒に歩く、計画的なお散歩・・・

を、今更ながら、始めました・・・。  
どうか・・・ひんしゅくを買いませんように・・・


Blog20161023a

一緒に歩くと安心なのでしょう・・・ぐんぐん歩く2匹です。

↓この日は、「銀」もいっしょです。

Blog20161023g

後ろ姿で、名前がわかる人は、かなりのツウです。happy01


この日は、アウトレットに行き・・・2時間くらい歩いたかも?

Blog20161023dsc01853

          Blog20161023dsc01876


そして、この日は、かの有名なパンやさんへ・・・片道40分くらいです。

Blog20161023dsc01895


平日は、ウソのように空いている。 happy01scissors

Blog20161023imazinn8


モーニングを食べて、帰りました。 happy01

Blog20161023dsc01891

 

   ______________________________________________________ 
   
↓↓↓にほんブログ村に参加しています。
この記事が面白かったら、クリックしてね。!

にほんブログ村 犬ブログへ にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 栃木情報へ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ  

| | コメント (0)

この花の・・・君の名は?

ここの別荘地の秋まつり、「もみじまつり」も、一週間前に終わり・・・

Blog20161022f

↑たろう


紅葉は、山の上の方から降りてきていますが・・・
わが家の、デッキからの景色はこんな感じ。


Blog20161022c

我が家の紅葉は・・・まだまだネ。

と、下を覗くと・・・

Blog20161022h

モミジと、ヤシオが、かろうじて”ほんのり”です。

庭ともなると・・・紅葉どころか、いまだ雑草園さながら・・・。
テヘッ、手入れ・・・怠っています。coldsweats01


Blog20161022dsc01927

それでも、目をこらしてみると、こんな花がわずかに咲いています。

Blog20161022g

けれども、玄関へのアプローチの階段は、既に咲いている花を並べているので、少しは見れるかな?wink

Blog20161022i

バラも咲き始めましたし・・・

けれど、今年の長雨で「黒星病」になり、葉っぱが、可哀想に少ないのですが・・・。weep

Blog20161022rose3

ところで、一般的に、秋バラは発色がよいのですが、「フレグランス オブ フレグランシス」は、際だって濃い色になりました。

Blog20161022rose1


↓この2品種は、少々小ぶりな花ですが、春からずっと咲いてくれて、頼もしいです。

Blog20161022rose


↓この2品種は、とてもよい香りなんですヨ。

Blog20161022rose2

↓さて、今年初めて植えた「スイフヨウ」ですが、

この花は、「酔芙蓉」と書くように、咲き始めは白くても、夕方には、すっかりできあがって赤ら顔になる花です。
・・・ってことは・・・今は、ほろ酔いでしょうか?smile

でも、寒がりの「スイフヨウ」
ここでは、冬は、室内に取り込みます。

Blog20161022dsc02025
 

そんな風に、寒い那須高原ですが、その分、夏は涼しく・・・
↓「ビオラ」と「わすれな草」は、この春のこぼれ種で、
また、「ロベリア」は、暑さで腐ることなく、うまく夏越しできた株が、また最近、咲き始めました。

Blog20161022viola

「ロベリア」は、厳冬期は室内に取り込みますが、
「ビオラ」と「わすれな草」は、この状態で、屋外で冬を越すと、春には大株になって美しいのです。

          shine     shine     shine
  
 
ところで、ドッグランにしている庭は・・・全く、手抜きなのですが・・・
小川に「大文字草」が咲き始めました。

↓川を1枚に収められませんでしたので、2枚をつないでいます。

Blog20161022b

そこに咲く、「大文字草」です。
対岸の小さな「大文字草」は、こぼれ種で、勝手に生えたようです。confident

Blog20161022a


他は、バラの実・・・ローズヒップが少しと・・・

Blog20161022d

セージが2種類咲いていました。

Blog20161022e
  
 

そして、最後になりましたが、今回のタイトルの「この花の・・・君の名は?」ですが・・・
↓の花の名前がわかりません

とても小さな可愛い花ですが・・・
ご存知の方がおられましたら、教えて下さい。

Blog20161022

実は、この花、花屋さんの店先の、コンクリート敷きのひび割れから咲いていました。
言わば、「ど根性??」です。

「可愛い~♪」と言うと、花屋さんが気前よく、ケド、一生懸命、根こそぎ掘って下さったのですが、名前はわからないとのこと。
それは、一昨年のでき事ですが・・・今年も、沢山こぼれ種で咲いてくれました。
 

   ______________________________________________________ 
   
↓↓↓にほんブログ村に参加しています。
この記事が面白かったら、クリックしてね。!

にほんブログ村 犬ブログへ にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 栃木情報へ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ  

| | コメント (2)

那須の紅葉

Blog20161021k

我が家から、車で、一直線に山に登れば、そこは茶臼岳の山頂へ行く、ロープエイ乗り場「山麓駅」。

普段なら、20分もあれば、到着しますが、いくら平日とは言えこの時期ですから、30分以上はかかったかも知れません・・・が、それでも早いほうだと思います。

Blog20161021dsc01990


そこから、尚、5分ほど登ったら、駐車場の最高点に届きます。

目の前に、山粧う雄大な那須連山の一座、「朝日岳」が、鎮座しています。

Blog20161021l
  

下山は、北温泉の方へ回り、「駒止の滝」へ。

Blog20161021dsc02003

これぞ、秋!!でしょ happy01 
 
調度今、見頃の、那須の紅葉です。 maple
 


その後、「岡本」で、ランチをしましたヨ。

Blog20161021m


私は、この近辺では、ここのおうどんが一番好きです。
デザートも美味しいしネ。 

結局は、食欲の秋だネ。 smile

   ______________________________________________________ 
   
↓↓↓にほんブログ村に参加しています。
この記事が面白かったら、クリックしてね。!

にほんブログ村 犬ブログへ にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 栃木情報へ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ  

| | コメント (0)

悲しい知らせ 

先月、「メルちゃん」とお別れしたばかりだというのに・・・

昨日、届いた手紙で、「ケンタ君」が亡くなった事を知りました。

 

「ケンタ君」は、2000年7月16日、「さくら」を母に、「ドル」や「ゆり」と一緒に産まれました。


Blog20161011kennta_2


          Blog20161011kenntafh0100
 

このとき産まれた4兄弟の一番末っ子でしたが、とっても元気なので、私達は「ガンボ」と呼んでいました。

「ガンボ」とは、ドラマで、悪いイメージになった方言ですが、私が子供の時代は、少々腕白でやんちゃな男の子を、大人達が、愛情込めて、そう呼んでいたものです。

それで、将来「ケンタ君」となる、この「ガンボ」は、アイコンタクトのよく取れる・・・私達の話を、まるで理解しているかのように、よく聞く・・・この4匹の中では、一番利発な子だったと記憶しています。


Blog20161011kenntaa


          Blog20161011kenntab
 


ところで、2000年当時、私達は、北海道の音更(おとふけ)に住んでいまして、「ガンボ」は、「ケンタ君」となって、帯広のHさんの家に巣立って行きました。

帯広は、となり町でしたので、元気に過ごしているのを見ることができました。

けれども、数年後、私達は、北海道を離れましたので、実際、会うことは叶わなくなりました。
が、年賀状などで、16年間、ずっと近況を教えていただいていました。

・・・それはもう、いつも、可愛い可愛いと、とっても可愛がられて・・・特に、旦那様に。
また、ご近所の方に、「美しい」と、言ってもらえて嬉しいとも。

そうして、今年の年賀状でも・・・少し、心雑音がするけど元気な様子を知って、私も喜んでいたのですが・・・。

ところが、9月に入って、咳が出だして・・・「肺水腫」で、急に亡くなったそうです。

 
9月7日が命日ですが、Hさんの気持ちが落ち着くのに、時間がかかって、少し経ってからのお手紙でした。


 
↓は、先日、最後に送って下さった「ケンタ君」の写真です。

フイルム写真をスキャンしたので、画像があまりよくないのですが、すごく幸せな一生を送った「ケンタ君」です。

Blog20161011kenntaimg046

          Blog20161011kennta
 

犬の幸せは、飼い主の手に100%握られています。

「ケンタ君」は、本当に優しい飼い主さんに恵まれたと思います。

Hさん、16年間、「ケンタ君」を愛しみ、育て、暮らして下さって、心より、感謝します。
 
 
「ケンタ君」、天国で「さくら」母さんに会ってるでしょ?
きっと、幸せだった事を、嬉しそうに報告しているよネ。

 

   ______________________________________________________ 
   
↓↓↓にほんブログ村に参加しています。
この記事が面白かったら、クリックしてね。!

にほんブログ村 犬ブログへ にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 栃木情報へ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ  


| | コメント (2)

わずかな晴れ間、元気に遊ぶ

よく降ります・・・雨 rain

けれど、久しぶりの、ほんのわずかな晴れ間が。 sun

ここのところ、2日と続かない貴重な晴れ間に、犬達も、大喜びです。

それを、身体一杯に表現するのは・・・やはり、この2匹でしょう happy01

それは・・・↓「たろう」と・・・

Blog2016108tarou2


↓「銀」。
(下の大きい画像は、左「銀」 中は「あおい」 右は「ゆり」です。)

Blog2016108a

  
勿論、↓「那須乃」や

Blog2016108nasuno


↓「モカ」    

Blog2016108moka


↓「あおい」も元気いっぱいです。

Blog2016108dsc01810


それで、16歳の2匹・・・「ドル」と「ゆり」は・・・と言えば ↓

Blog2016108dsc01824

もう、お年寄りですから、そんな皆を

「見てるだけ~」

ってことはないのです。bleah
  

↓「ドル」は、シャキシャキと歩いたり

Blog2016108doru


↓若者に、負けじと、走ったり・・・ dash

Blog2016108dsc01778

↓「ゆり」も、気分よく・・・ネ。  

Blog2016108dsc01759

     sun          sun          sun


ところで、フリスビーを投げてみましたら

Blog2016108ginnta


・・・追いかけるのは、やはり、この2匹。

ほとんど、いつも、フリスビーは、「銀」に取られますが、
走るのは、「僕が早い!」と、ばかりの↓「たろう」です。

Blog2016108tarou


そして、ゲットした↓「銀」は・・・
ウフフッ、ご満悦ネ。
 happy01

Blog2016108ginn
 


こうして・・・
虫も少なくなり、気持ちのよい秋の1日、
楽しく遊べました。

その後、集合写真を撮って、家に入りましたヨ。


Blog2016108dsc01818

 

   ______________________________________________________ 
   
↓↓↓にほんブログ村に参加しています。
この記事が面白かったら、クリックしてね。!

にほんブログ村 犬ブログへ にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 栃木情報へ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ  


| | コメント (0)

ちょっと、いっぷく

このタイトル、久しぶりだナ~ confident


先日、姉が、栗を送ってくれました。

冷凍できるから、と、沢山送ってくれたのですが、どうせなら、「渋皮煮」をつくってみよう sign03

実は、以前、陶芸の仲間が作ってくれた「渋皮煮」が、すごく美味しかったものですから heart02

そのとき、作るのが大変だったとお聞きしていましたから・・・
鬼皮を剥いた時点では、「覚悟の上」と頑張れましたが・・・

「渋皮煮」ができあがるまでには、いくつもの、困難がありました。

Blog2016103

何度も、湯がいたり、コトコト煮たり、その都度、流水で筋やシミや汚れを取ったり・・・
もはや私は、目がよく見えないので、大変でしたが、
重曹を入れなくても、案外柔らかくできあがったと思います。


早速、抹茶で頂きましたヨ。

Blog2016103a

栗の香りもいきていましたし。

それはもう、大変、おいしゅうございました。 japanesetea
 


そして、私も、陶芸の仲間に食していただき、
大変喜ばれました。 happy01 scissors


お姉様、ありがとうございました。
来年は、「渋皮煮」こそ作らないかも知れませんが、また、送って下さいマセ。
 <(_ _)>

 

   ______________________________________________________ 
   
↓↓↓にほんブログ村に参加しています。
この記事が面白かったら、クリックしてね。!

にほんブログ村 犬ブログへ にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 栃木情報へ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ  

| | コメント (2)

トルンと言う楽器

「トルン」と言う楽器は、↓です。


Blog2016101dsc01718

これは、ベトナムの楽器で、ベトナムに茂る、節と節の間の長い竹で作った楽器です。

もともとは5音階ですが、現在は、色んな楽曲が演奏できる程の音階が出せるようです。


この日、那須では、竹林を利用した、「竹灯り」のイベントが催されました。

「竹灯り」ですから、日ぐれた夕暮れからですが、
その前に、
午後から、小学校の体育館で、トルンの演奏を聴きました。


Blog2016101a

トルンは、並べた竹を、2本のバチで叩く、マリンバやシロフォンのような打楽器です。

それらと同じで、一音が伸びないので、トレモロで、音をつなぐ演奏方法です。

音色は、マリンバとかシロホンほどは共鳴せず、むしろ、子供の頃学校で使っていた木琴に近いかな?

木琴より、柔らかく感じるのは、・・・竹管だからでしょうか?

とても素朴

そして、心地よい音色です。

この日の演奏は、ベトナムの曲や、「カントリーロード」や「ふるさと」など。
最後は、お客さんも楽器を持っての「剣の舞」などを合奏。

小さなライブハウスみたいで、楽しかったです。


その後、小学校から、竹林に行くのはシャトルバス、ならぬ、シャトルタクシー。

シャトル運行には、ロンドンタクシーとか、カピバラタクシーとか、那須を走っているタクシーが使われ、私達は、「ロンドンタクシー」に当たりました。

ちなみに、これは、本当に、ロンドンタクシーカンパニーの車で、普段も、予約すれば、いつでも乗れます。


Blog2016101


さて、「竹灯り」は、竹を斜めに切った竹筒に、ろうそくを入れ、灯りを楽しみます。


Blog2016101b

そして、竹林の中で、再び、トルンの演奏がはじまりました。

遠くで、車の音、近くで虫の音・・・そんな、自然の中で聞く音楽・・・久しく、心に、こんな余裕がなかった事に気づかされました。


Blog2016101c

最後に演奏された、ベトナムの子守歌や、ドボルザークの新世界・・・この楽器の将来性を垣間見た様でした。

 

   ______________________________________________________ 
   
↓↓↓にほんブログ村に参加しています。
この記事が面白かったら、クリックしてね。!

にほんブログ村 犬ブログへ にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 栃木情報へ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ  

| | コメント (0)

« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »