« モカの誕生日  | トップページ | 「モカ」、永眠しました。 »

老犬、「ドル」「ゆり」「モカ」の健康診断

「ドル」「ゆり」は16歳半、「モカ」13歳。

年齢とともに、病気が増えてきましたが、現在、皆、とても元気に過ごしています。

201735

思えば、「ゆり」と「モカ」は、膀胱や副腎の腫瘍摘出の手術を経験し、それ以外の病気を、・・・また、病気とまでは言えないまでも、悪いところを持っています。

まあ、年齢が年齢ですものネ。

それで今、治療として・・・また、病気を防ぐ為に、予防のお薬やサプリを飲んでいます。


さて、犬の体調の不調を見つけるのは、まずは、飼い主の観察力だと思います。

しかし、犬は忍耐強く、不調を隠したがり・・・ついつい見落としがちです。

それが、老犬ともなると、既に複数の病気を抱えていることもあり、・・・変化に気づきにくいですヨね。


そんな時、言葉で訴えてくれればネぇ・・・と思うのは、私だけではないはず。


気づくのが遅れ、もし様態が悪くなり・・・つまり悪化して発見すれば、それだけ治療に負担がかかります。
・・・身体的にも精神的にも、また経時的にも。

最悪、手遅れになったり・・・。 crying


理想は、定期的な健康診断だと思うのですが、元気な時の医療費は、少々出し渋りたい、わ・た・し。

あの、恐ろしい病気の時は、あんなにも、ワラをもつかむ思いだったのに、のど元過ぎれば・・・と、薄情なわたしです。 coldsweats01

けれども、もはや老犬なのですから、経過観察を主に、数ヶ月ぶりに、色々と検査をしました。


「ドル」は、胆泥症を「エコー」で。
症状はないけど、泥持ちですから。

「ゆり」は、膀胱癌の手術のその後の様子と、片方の水腎症の腎臓の状態。
それと、膵炎の具合を見るための、「エコー」と「血液検査」と「尿検査」。

「モカ」は、副腎腫瘍摘出術後の様子と、胆嚢の状態を見るための、「エコー」と「尿検査」。

その結果、「ゆり」と「モカ」は、とりあえず前回の状態を保っていました。
悪化してなければ、ヨシとしなくっちゃsign01
そして、手術したガンは、2匹とも寛解状態でしたし。 confident


そして、「ドル」ですが、胆嚢の泥は、相変わらずでした。
胆泥症は病気ではないと言う獣医さんもいるくらいですから、まあヨシとしましょう。

ところが、腎臓のまわりに、得たいの知れない物が寄り添っていました。

血流はないけど、結構大きくて長い。

改めて、血液による精密検査を追加しましたら・・・
その結果、腎臓関係は、「SDMA」のみ、少し高い値が。

けれども、年齢を考えれば、あり得る値。

他の検査の、尿検査など、腎関係は全て正常値。

と、言うことは、この不思議な物体は、あまり腎臓には影響を与えていないと、考えられました。

もし、この正体を突き止めたいなら、次の検査はバイオプシーになります。

その結果、もし悪性腫瘍なら、腎臓とも摘出となりますが、それは、先生も、年齢を考えるとお勧めしたくないとの事。
以下に書きますが、心臓もありますし。

私も同感です。

つまり、「手術はしない!」となると、この正体を急いで知る必要もないと考え、この不思議な物体は、しばし様子を見ることにしました。


ところで、このとき一緒に調べた「NT-proBNP」が、少し高く出ました。

これは、心臓の病気の検査で・・・エコーや聴診と合わせて、心疾患を診断する検査だそうです。

それを踏まえて行った検査では・・・
心雑音はなく、心電図も問題ないのですが、X線で心肥大がわずかにあり、エコーでの血流では、僧帽弁の逆流がみられました。

これは、加齢により、僧帽弁が変性した=「粘液腫様変性」の状態で、「僧帽弁閉鎖不全症」と病名がつきました。

症状としての咳もでないので、まだとても軽いけど、「ドル」、初めて心臓がひっかかりました。

これまで、健康を謳歌していた「ドル」でしたが、高齢になると、色々悪いところが出てきますネ。

それで、心臓のお薬を飲むことにしました。

運動は・・・特に激しい運動でなければ、普通通りならOK!

「ドル」ちゃん、これからも、元気に過ごします。 (*^_^*)


   ______________________________________________________ 
   
↓↓↓にほんブログ村に参加しています。
この記事が面白かったら、クリックしてね。!

にほんブログ村 犬ブログへ にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 栃木情報へ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ  

|

« モカの誕生日  | トップページ | 「モカ」、永眠しました。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« モカの誕生日  | トップページ | 「モカ」、永眠しました。 »