« 2017年9月 | トップページ | 2017年11月 »

17歳と3ヶ月

10月16日、「ゆり」は、17歳と3ヶ月を迎えました。

15歳の時、大病の膀胱癌を手術し、その後再発はなく、3ヶ月前、17歳を迎えました。


Blog20171017dsc04818

今の「ゆり」は、耳は聞こえず、目は左目は全く見えず、右目だけが、わずかに見えています。

足元の段差が見えないときもありますが、動くものは、もう少しは見える様で・・・
2~3メートル先くらいなら、
手を振ると、それが私たちだとわかると、一度飛び跳ねてしっぽを振って走ってきます。

それは、つちのこに言わせると、ゲートで溜を作って発走する競馬馬のようだと・・・。

Blog20171017a

そんな風にして、駆けよって来るわけですから、可愛くないはずがありません。


しかし、何しろ年ですから、かなり弱っている足腰。

そう言う訳で、駆けて来て、いざ私の前で止まろうとすると・・・
オットっと!と・・・へたっちゃいます。coldsweats01

そんな事さえ・・・もう、愛おしいことと言ったら heart01heart01heart01

と、いつまでも、私の心を「わしづかみ」なのです。lovely


ところで、「ゆり」は、歯が1本もありません。

フードは、舌がうまく使えなくなってきて、
今では、下あごを食器の壁にこすり上げて食べ物を口に入れているようで・・・
そんな食べ方ですから、こぼすは・・・時間がかかるは・・・と、少しの量を食べるにも、大変な労力の様です。


そこで、ドライフードは、置き餌にし、補助的に、シリンジで、流動食を与えることにしました。

流動食は、手作りなのですが、
「ゆり」の腎臓は、片方が水腎症で、一つしか機能していません。

ですから、タンパク質の与え方は注意が必要です。

また、膵炎になりやすいので、脂肪分は、細心の注意が必要です。

主に、キャベツやブロッコリーや白菜やアスパラ等の野菜と、ジャガイモ、お米の炭水化物。
そして、少しだけタンパク質として、ササミや馬、白身魚、卵を。


それらを、フードプロセッサーで粉々にして、小分けして、冷凍します。
そして、必要に応じて、電子レンジで解凍してあげます。

Blog20171017dsc04813

この作業は、「ドル」が亡くなる前にやっていたことですから、たいした事ではありません。

しかし、「ゆり」は、食餌に関してはなかなかうるさくて・・・同じものを続けて食べません。

そもそも、食欲は強くない方ですから、
食べないからといって、「ゆり」との我慢比べは、命に係わります。

ですから、上記食材をローテーションしています。

Blog20171017b

こうして、1日4~6回の流動食を、それはそれは美味しく食べてくれて・・・
今の所、うまくいっていますヨ。
wink


そう言えば、食餌の改善で、体調がよいのか、
最近は、狭いところに入ってしまって、出ることができなくなった・・・
つまり、バックができなくなって泣くと言う、情けない姿を見なくなった気がします。

また、グルグル回るのも少なくなったような・・・。

やはり、食べる事は、ホント大切ですよね。

でも、トイレは外すけどネ weep
  

それはそうと、「ゆり」の自慢をひとつ!
心臓は、雑音もなく、この年にしては不整脈も少ないとのこと。

この強い心臓で、もっともっと長生きしようネ。 happy01

   ______________________________________________________ 
   
↓↓↓にほんブログ村に参加しています。
この記事が面白かったら、クリックしてね。!

にほんブログ村 犬ブログへ にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 栃木情報へ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ  


| | コメント (4)

懐かしい友と、懐かしいキーマちゃん

私たちが、多治見にいた頃出会った「パピママJUNさん」。

「JUN」さんとは、愛犬「マナちゃん」と「ドル」との間に、「アリスちゃん」が産まれたこともあり、ずっと仲よくして頂いています。

それで、このたび、上京したついでに、ここ、那須高原まで、足を延ばして下さいました。
・・・ワンコは連れていませんが。

それから・・・その多治見で出会い、今は宇都宮に住んでいる「よしべぇさん」も、来て下さることとなり、久しぶりに、3家族で会うことになりました。

ならば、派手に・・・と、塩釜焼き(タイ)と焼きリンゴなどを作りましたヨ。happy01

Blog2017101a

↑塩釜には、「かんげい」と書いたのですが・・・わかりづらいですよネ。

実際でも、読めなかったので、写真ならば・・・さもありなん coldsweats01
けれども、美味しくできましたヨ。

懐かしい友との再会ですから、楽しくて、おしゃべりもつきることなく・・・。

ところで、「よしべぇさん」家からは、15歳になったばかりの「キーマちゃん」が来てくれました。

体調がはっきりしないのに、頑張ってきてくれて、本当にありがとう。
とっても優しそうな顔で、よい年を重ねているのが一目瞭然。

「ゆり」も、「キーマちゃん」とは久しぶりです。

Blog2017101b

↑この2匹は、とても良い子でした。
私たちが食べたり飲んだり、しゃべったり・・・の間、静かに待つ事ができました。

が、そのほかの子達と言ったら・・・crying

そんな、犬達も含めての、全員の集合写真です。

Blog2017101dsc04803

次に会うときも、みんなで撮りたいネ。


   ______________________________________________________ 
   
↓↓↓にほんブログ村に参加しています。
この記事が面白かったら、クリックしてね。!

にほんブログ村 犬ブログへ にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 栃木情報へ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ  


| | コメント (4)

« 2017年9月 | トップページ | 2017年11月 »