« メリークリスマス&よいお年を! | トップページ | たろう、8歳になりました »

明けましておめでとうございます

          Blog201811a

          「たろう」 「那須乃」 「銀」

皆様におかれましても、希望の飛躍の年でありますように・・・。

   ______________________________________________________ 
   
↓↓↓にほんブログ村に参加しています。
この記事が面白かったら、クリックしてね。!

にほんブログ村 犬ブログへ にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 栃木情報へ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ  

|

« メリークリスマス&よいお年を! | トップページ | たろう、8歳になりました »

コメント

もう2月になってしまいましたが、あけましておめでとうございます。
ご無沙汰していました。膀胱癌のケイティーです。
ゆりちゃんがんばっていますね!ゆりちゃんを見習いながらケイティーもがんばってます。
14歳になりましたよ。15歳目指して一日一日、一緒にがんばります!

投稿: リエ | 2018年2月13日 (火) 21時55分


 リエ 様へ pencil

いらっしゃいマセ。
お久しぶりです。
私、このブログも無沙汰していまして・・・お返事が遅くなってごめんなさいね。
ゆりも頑張っていますが、ケイティーちゃんも頑張っているんですね、よかったぁ~confident
ところで、ケイティーちゃん、お誕生日だったのですね、おめでとうございます。
14歳なんですね。
モカと同い年だったと記憶していますので・・・モカも生きていたら、もうすぐ14歳なんだなぁ・・・と、しみじみ感じました。
ケイティーちゃん、モカの分も生きて、リエさんから、沢山幸せをいただけますようにbirthday

投稿: 虚無想 | 2018年2月15日 (木) 09時33分

はじめまして。突然のコメント失礼いたします。
ビーグル(オス、13歳、名前はカイと言います)を飼っていて、膀胱癌と診断されました。
もともと頻尿だったのですが、尿をポタポタ垂らす、痛がるなど様子がおかしく病院に行くとエコーで膀胱癌だろうと言われました。
その時に診て下さった先生の説明に不安があり癌の認定医の先生が開業している病院でセカンドオピニオンを受けたところ、やはりエコーでは膀胱癌を疑わざるを得ないとのことでした。
尿検査でも癌細胞とされる塊があり、もっとたくさんあればより詳しい尿検査を受けなくてもこの時点で膀胱癌でほぼ確定だけど、いくつかある程度だからこれ以上の検査は飼い主さん次第と言われました。
家族としては、どれほどの進行具合なのか、残された時間が大体でもどのくらいなのか知りたいからとお願いし、現在腫瘍マーカーと病理検査の結果待ちです。
少しでも長く一緒にいたい、できるだけのことはしてあげたい一心で必死に調べていたところ、こちらのブログにたどり着き、ゆりちゃんのような奇跡が起こるように願っています。
長くなってしまい申し訳ありません。。これからもブログ記事、参考にさせて下さい。

投稿: はづき | 2018年3月 1日 (木) 22時26分

  はづき 様へ pencil

はじめまして、管理人の「虚無想」です。
今日は・・・あっ、もう、昨日になってしまいましたが・・・カキコミありがとうございました。
さて、早速、本題ですが・・・愛犬が膀胱癌だそうですね・・・その宣告を受けたときの絶望感はいかばかりか・・・私も、あのときの恐怖を思い出しました。

私も当時、ネットにすがって調べていましたが、ネットで知り得た、ほとんどの情報が、悲しい情報で、私の心は真っ暗だったこと・・・。
もし、はづきさんも、そのような悲観に暮れているのでしたら・・・「ゆり」の様な事もあるので、決して希望を捨てないで下さいネ。

と、言うことで・・・、「ゆり」の闘病は既にご存知だと思いますが・・・。
「ゆり」は、12歳半で発病し、2度のV-BTA検査で、2度とも「移行上皮癌」と言う結果が出ました。
癌の位置が膀胱三角の近くで、その場所を手術で取ると、垂れ流し状態になり・・・それは、感染症になりやすく・・・手術はできない部位とあきらめ、投薬治療に期待することになりました。

飲み薬、サプリ、インタードッグの注射etc.・・・その2年後の、手術までの2年間、この治療をしました。
この間、時々エコーで癌を確認していましたが、癌はじょじょに大きくなっていきましたが、急激ではなかったのは、それらが効いていたのかも知れません。

しかし、あるとき、尿道を圧迫しておしっこがでなくなりました。
留置カテーテルをしたことが、却って良かったのか、癌の位置が動き、膀胱三角に触れず手術出来ることがわかりました。

そして、手術。

その2年間は、辛かったですが、根気強く・・・と言うより、当時は、先を見るより、とりあえず今を楽しく過ごさせてあげたい・・・と言う願いで過ごしていたように思います。

発病したとき、「ゆり」も12歳半の時でしたから、カイ君と同じ位の年ですね。
当時の「ゆり」はとても元気で、そんな病気にかかっているなんて、とても信じられませんでした。
ですから、今、カイ君も、そんな感じかな?と想像しています。

>家族としては、どれほどの進行具合なのか、残された時間が大体でもどのくらいなのか知りたいからとお願いし、現在腫瘍マーカーと病理検査の結果待ちです。

癌のタイプや、大きさや位置を把握するのは大切ですね。

そして、カイ君にも、奇蹟が起こること、心から願っています。

投稿: 虚無想 | 2018年3月 2日 (金) 10時33分

お返事ありがとうございました。
今日、検査結果を聞きに病院に行ってきましたのでまたお聞きしたいことがありコメント失礼します。
先日の尿検査の際、おしっこを採るためカテーテルを入れると出血してしまったことと細菌がとても多かったので、腫瘍マーカーには提出されなかったそうです。
病理の検査では、素人にはとても難しい言葉が並んでいましたが簡単に言うと病名は細菌性の膀胱炎(しかし膀胱癌も否定できず。)といった感じでしたので、まずは薬で細菌をなくし、尿がクリアな状態になればまた腫瘍マーカーの検査に出しましょう。となりました。
虚無想様の言うとおり、膀胱癌の転移の速さ、悲しい結末ばかり目にしていたのでとにかく癌でなければ、、と思っていましたが、今日聞いた話では癌でも良性のできものでも、どちらにしても膀胱三角にある腫瘍はいずれ尿管か腎臓からの管を塞いでしまうのですね。
私も家族も片道2時間かかる距離の大学病院での全摘出手術は考えていませんでしたが、ステント手術も大学病院でしかできない大きな手術とは知らず、、唯一こちらでできるカテーテルでおしっこを抜いてあげるのも長くは続けられないとの言葉に再び落胆してしまいました。
今はそんな恐ろしい腫瘍があるとは思えないほど元気で食欲もあり、おしっこもポタポタと垂らしてしまうけれど足を上げてしっかり排尿もできています。
細菌をなくした後はピロキシカムを飲ませながら時々エコーで腫瘍の大きさや転移を見ていくのだと思うのですが、カイはお留守番が長いので、腫瘍が圧迫しておしっこが出なくなった時、すぐ気づいてあげられるのかが不安です。
ゆりちゃんは手術までの2年間、腫瘍が大きくなってくるにつれて体に何らかの変化や異常がありましたか?
まとまりのない長文、本当に申し訳ありません。
私も先のことより、一緒にいられる今を大切に、心を強く持って過ごせるようにがんばります。

投稿: はづき | 2018年3月10日 (土) 00時04分

補足です。
病名「細菌感染性化膿性炎」と書いてありました。
膀胱摘出手術を受けないと決めているならどこまで詳しい検査をして膀胱癌であることをはっきりさせる必要があるのか、、
と先生に言われましたので腫瘍マーカーの結果によって薬での
治療が始まります。
サプリメント、注射等、効果のある治療に出会えるといいのですが、、、。

投稿: はづき | 2018年3月10日 (土) 10時07分

 はづき様へ pencil

コメントありがとうございます。
お返事を書きかけたのですが、随分長くなりそうです。
それで、貴女にメールしますネ。

もし、届かなかったら、お手数ですが、こちらにお知らせ下さい。ね。

投稿: 虚無想 | 2018年3月10日 (土) 21時30分

虚無想様こんにちは。はづき様はじめまして。
また久しぶりになってしまいました。
はづき様も膀胱癌かも?ということですね。膀胱癌でない事を願いますが…。うちはチワワ♀14歳になりましたが膀胱癌です。本当にどうしたらよいか?何かしてあげられないか?ととても悩み泣きました。
一昨年の11月に異変に気付きました。心臓が悪かったのと、膀胱癌の場所が悪いなどから手術はできませんでした。
温熱治療もしましたが、効果はありませんでした。薬(名前忘れてしまいました、ごめんなさい)のみの治療でした。薬の効果もほぼなく、腎臓も悪くなったのでステロイド薬の治療になりました。あと、サプリでDフラクションをもらっています。病院ではここまでの治療です。これでは本当にすぐに死んでしまう!と思い漢方を飲ませてよいか先生にきいて、漢方を去年の2月から飲ませました。ガンが大きくなったら漢方を増やしてもらうみたいなことをあれこれしながら。この間エコーを撮ってもらいました(時々撮るんですが)。そしたらエコーでみる限り膀胱癌が無くなったのです。エコーでみる限りなので治ったとは言えないのですが癌はなくなったようです。まだ安心もしていませんし、とても嬉しいのですが、ケイティー本人は具合が悪いらしく、食欲もなく体力もなくなってきました。癌ないのにまだ頻尿ですし…(治ってないのかね…。)
腎臓と胆のうも胃も貧血ひどい。という次第です。癌のために色々悪くなるのですかね。病院の先生もあまりにがんばっているので驚いています。食欲はもう半年以上ないです。時々たべて、普段は流動食です。でっかいチワワだったんですが小さいチワワになってしまいました。
このまま元気になってくれ❗️と願いつつ見守っています。
虚無想様、長くなってすみません。ケイティーの状態はこんな感じです。はづき様、膀胱癌でない事を祈ります❗️でも膀胱癌でもケイティーもがんばってます❗️諦めません❗️奇跡を‼️

投稿: リエ | 2018年3月19日 (月) 13時30分

リエ様、長文で読みづらいコメントにお返事いただきありがとうございました。
まずは膀胱炎の治療でステロイドをのませたところ頻尿や排便時の痛み等、回復し食欲も旺盛になりました。
そして昨日の尿検査でもかなり雑菌の数が減ったので腫瘍マーカーに提出し、現在はその結果待ちです。
カイは膀胱全摘出手術は現実的ではないので全身麻酔で細胞を取る検査まではしない意思をお伝えし、尿検査で100%の診断とはいかず、腫瘍マーカーの結果によって膀胱癌か良性の腫瘍かの可能性の高さで判断して治療が始まります。
それにしても1週間前はほぼ膀胱癌で間違いないような感じで、膀胱破裂などかなり辛い話をされたので、わずかでも良性腫瘍の可能性が残っていること、カイがステロイドでかなり回復したことで少しだけ心を持ち直しました。
良性腫瘍であれば尿管がふさがれて腎臓に影響がでることはなく、薬で大きくなるのを抑えられるとのことでしたのでどうか良性腫瘍であることを祈る1週間になりそうです。。
リエ様〉膀胱癌が無くなることがあるんですね!
そして漢方があるとは知らず、、、勉強不足でした。
それぞれの先生によって薬やサプリの勧め方があるようですが個人的に知識や情報をたくさん身につけておきたいと思っていたので教えていただき感謝です。
ケイティーちゃんの回復と奇跡をお祈りしています。
どうか元気になりますように。

投稿: はづき | 2018年3月20日 (火) 23時28分

 リエ様へ pencil

ケイティーちゃん、リエ様、頑張っていますネ。
その頑張りは、はづきさんの励みでもありますから、再びコメントくださってありがとうございます。

癌がエコーに写らなくなったとは!
ナンテすばらしいことでしょう!
すばらしい頑張りですね。

さて、この病気は、病気が病気だけに、頑張っても結果が伴わない場合も多いですが、試行錯誤しながらも、1日でも長く飼い主さんと愛犬が一緒に過ごせる事は、ふたりにとって、とても幸せなことですよネ。

そして、そのように、あきらめず頑張っていると、奇蹟がおきることもある・・・ってことを、経験済みの私。
その私が感じる・・・ケイティーちゃんへの、その予感!!confident

そのうち、確実な、最高のお知らせがお聞きできますように!
応援しています!
リエさん、ケイティーちゃんsign03

投稿: 虚無想 | 2018年3月21日 (水) 16時58分

 はづき様へ pencil

リエさんへ、お返事くださってありがとうございます。
いろんな方から、沢山情報をもらって、選択肢が増えると、希望が持てて、嬉しいですものね。

さて、カイ君のぼうこう炎が、随分治まって、検査ができるようになって、良かったですネ。

>全身麻酔で細胞を取る検査まではしない意思をお伝えし、尿検査で100%の診断とはいかず、腫瘍マーカーの結果によって膀胱癌か良性の腫瘍かの可能性の高さで判断して治療が始まります

賢明な判断だと思います。
穿刺などで、下手に刺激すると、・・・もし悪性であった場合、その癌細胞を体内にまき散らすことになりますので、尿検査でできることはそれに越したことはないと思います。・・・と、私も、獣医さんのお勧めで、その検査を選択しましたヨ。

>それにしても1週間前はほぼ膀胱癌で間違いないような感じで、膀胱破裂などかなり辛い話をされたので、わずかでも良性腫瘍の可能性が残っていること、カイがステロイドでかなり回復したことで少しだけ心を持ち直しました。

そんな告知をされると、辛くて苦しくて、眠れないですよね。
でも、カイ君の回復が、はづきさんを元気にしているなんて・・・実は、私も同じですが・・・coldsweats01
愛犬の体調で、日々一喜一憂。
・・・カイ君にメロメロなんですね・・・貴女も私も、もう、スッカリ愛犬に心を奪われていますよネ。wink

さて、検査結果が出るまでもう少しかかるのですね。
どうか、悪性ではありませんように・・・心から、祈っています。

投稿: 虚無想 | 2018年3月21日 (水) 17時27分

虚無想様、リエ様、こんにちは。
本日、腫瘍マーカーの結果を聞いてきました。
やはり陽性、エコーでも腫瘍が確認できることから膀胱癌でしょうとのことでした。
明日からピロキシカムとパラティア(1日おき)の服用がはじまります。
ある程度覚悟していたこととはいえ、平均9ヶ月程度で1年は望めないと言われると辛いですね。
最後の最後の手段として安楽死の話もありました。
今はびっくりするくらい元気いっぱいなので、この状態が続くこと、癌の転移、腫瘍が大きくならないことを祈るばかりです。。

投稿: はづき | 2018年3月27日 (火) 18時48分

虚無想様、はづき様こんばんは。
はづき様、そうですか…癌でしたか…。
本当にショックです。治療がんばってください。
ピロキシカムはよく効くと言われてます。
うちも飲みました。腎臓が悪くなる前までのんでいました。
はづき様がこれから治療してがんばらなければ!というときに本当に申し訳ないのですが、ケイティーは25日の夜に虹の橋にわたりました。
漢方のおかげか癌はなくなりましたが、朝息がはやくなったので夕方病院にいき肺炎といわれ治療してもらいましたが夜に亡くなりました。薬も漢方も流動食も嫌がってもがんばって飲ませてきたのに…。あっという間だったです…。
はづき様、こんな参考にならない結果でごめんなさい。ケイティーは癌がわかってから1年4ヶ月がんばりました。癌はきえたのに!! という気持ちでいっぱいです。
虚無想様、はづき様、ケイティーに応援ありがとうございました。今頃、虹の橋で兄ワンコと楽しく走ってます。
はづき様余命宣告されてもワンコがんばりますよ!気持ち的に負けないでください!

投稿: リエ | 2018年3月28日 (水) 20時22分

 リエ様へ pencil

残念です・・・。
でも、ケイティーちゃん、頑張ったね。
リエさんも・・・。
とは言え、貴女は、まだまだ頑張りたかったのではないでしょうか?・・・私が、そうでしたから。
ケイティーちゃんの為なら、もっともっと、ずっとずっと頑張れるのに・・・と。
今は喪失感で、悲しくてたまらないと思います。
けれども、貴女は、やれるだけのことはやったのですから、後悔はされませんように・・・。
残る、別離の悲しさは・・・なかなか、しばらくは、後を引く物ですが・・・できるだけ、「楽しかったこと」を思い出すようにして、元気を回復して下さいネ。

エリさんと私を結びつけてくれたケイティーちゃんへ、心から感謝致します。

投稿: 虚無想 | 2018年3月29日 (木) 09時09分

 はづき様へpencil

今では、あまり見かけなくなったビーグルですが、それでも、たまに、お散歩しているビーグルを目にすると、カイ君って、こんな子なのかな?と、想像しています。
ビーグルに限りませんが、飼い主さんとお散歩している愛犬は、皆楽しそうheart01
きっと、カイ君も楽しい時間のはず。

>今はびっくりするくらい元気いっぱいなので、この状態が続くこと、癌の転移、腫瘍が大きくならないことを祈るばかりです。。

私も、心から願っています。
元気いっぱいのこの時期が長く続いて、この時期を、充実して楽しめますように。
そして、奇蹟が起きますようにと。

投稿: 虚無想 | 2018年3月29日 (木) 09時26分

リエ様、虚無想様、お返事ありがとうございます。
私も母も余命の話をされたとはいえ元気すぎていまいちピンとこなく、最期を迎えるときまで信じられないままかもしれません。
父が母から話を聞いて落ち込んでいるとカイも偶然かもしれませんが泣いてるように目を潤ませたらしく、、、落ち込まれては困るのでひたすら前向きな言葉をかけることにしました。
リエ様のおっしゃる通り、カイも家族も気持ちで負けてはダメですね。
そして、ケイティーちゃん、、、お空に旅立ったのですね。。
いずれは迎えるお別れ。他人事とは思えず悲しいです。。
暖かい春の空、気持ちよく遊んでいるでしょうね。
こちらでお二人に出会いたくさんのお知恵とお言葉に感謝します。ありがとうございました。
長々とコメント、失礼いたしました。

投稿: はづき | 2018年3月29日 (木) 15時28分


 はづき様へ pencil

これからの治療がうまくいきますように。
そして、1日も長く、楽しくすごせますように。
・・・心から願って止みません。
そんな様子を、またおいでいただいて、教えてくださいネ。
お待ちしています。

投稿: 虚無想 | 2018年3月31日 (土) 06時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« メリークリスマス&よいお年を! | トップページ | たろう、8歳になりました »