« たろう、8歳になりました | トップページ | 奇跡の犬「ゆり」、永眠しました »

「ゆり」の近況

17歳と9ヶ月の「ゆり」。

「ぼうこう移行上皮癌」と診断されたのは、2013年1月。
それは、「ゆり」12歳5ヶ月の時でした。

その後、約2年半の間、治療に通い続けるも、だんだん大きくなる癌に落胆しつつ・・・。

その内、おしっこがでなくなり、膀胱に針を刺して、溜まったおしっこを抜いたり、留置カテーテルを入れたり・・・。

あきらめかけた時のエコーで、手術可能と判断し、2015年5月、癌を摘出しました。
14歳10ヶ月の時の事。

大病を克服した「ゆり」。
その「ゆり」も、今ではもう、すっかりおばあちゃんです。

耳はほとんど聞こえず、目は、左は全然見えてなくて、右も、僅かにしか見えてないようです。
歯は1本もありません。

内臓はと言うと・・・、水腎症で、片方の腎臓は機能しておらず、膵臓や肝臓、心臓は、症状こそ無いのですが、検査値は基準値を外れています。


          ==============

腎臓・・・INDEXX SDMA:27(基準値0~14)
     BUN:61(基準値9~30)
     Cre:1.5(基準値0.5~1.4)
     

膵臓・・・リパーゼ:869(基準値137~721)
     犬膵特異リパーゼ:1353(基準値<200)

肝臓・・・ALT:171(基準値18~93)


心臓・・・犬Cardiopet proBNP:1792(基準値<900)


          ===== 2018.3.18 血液検査=


「認知症」もすすみ、室内では、↓のように、クルクル回ることが多いです。

Blog201846yuri2

狭いところに入ると、でれなくなるし・・・。


また、聞き分けも悪くなり、コームを当てさせなくなりました。

食べ物は、流動食のような状態のフードをシリンジで与えますが、自分でも食べさせようとすると、こぼすことが多く、胸の毛が汚れがち。
それを、コームで取るにも限界が・・・。weep

 

でも、よく寝て目覚めた後は、気分も良いのか、↓「遊ぼう!」のポーズをすることもあり・・・
こんな時は、やっぱ、「ゆり」は可愛いナ~heart04 と、実感します。

Blog201846yuri


天気の良い日は、家の前のアスファルトに出してあげます。

庭は、地面の凸凹に、つまずいてしまうので、今では、フラットなアスファルトが、安全です。

Blog201846yuridsc05427


          Blog201846yuridsc05428


Blog201846yuridsc05429


          Blog201846yuridsc05430

この道は、大きい道から、引き込まれていて、我が家で行き止まりです。

周りは、ご近所さんが、途中、1軒あるだけの、開けた空き地。

この、40~50メートルの舗装道は、ほんの少し、下っています。

Blog201846yuridsc05432


          Blog201846yuridsc05433


Blog201846yuridsc05434


          Blog201846yuridsc05435


Blog201846yuridsc05443


          Blog201846yuridsc05446


Blog201846yuridsc05447

下りのせいか・・・行きはよいよい帰りはこわいnote

登りは・・・私が抱っこして、帰ります。coldsweats01


Blog201846yuridsc05453


          Blog201846yuridsc05454


これが、今の「ゆり」の楽しみです。

   ______________________________________________________ 
   
↓↓↓にほんブログ村に参加しています。
この記事が面白かったら、クリックしてね。!

にほんブログ村 犬ブログへ にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 栃木情報へ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ  

|

« たろう、8歳になりました | トップページ | 奇跡の犬「ゆり」、永眠しました »

コメント

更新がなかったので、ゆりちゃん具合が悪いのかなと心配していたのですが、元気な姿(写真)を見れてホッとしました!!lovely

ゆりちゃん、これから暖かい日差しの中でお散歩楽しんでね~

たろう君、8歳のお誕生日おめでとう~birthday
早いね~あっという間に8歳になちゃった!って感じですね~
それだけ私達も歳をとったってことなんだけど・・・coldsweats01

投稿: ぽぽち | 2018年4月 7日 (土) 14時55分

ぽぽち様へ pencil

長らく、ご無沙汰していまして、ごめんなさいネ。
「ゆり」のことも、ご心配をおかけして・・・重ねて、ゴメンね。
「ゆり」は、ブログの写真は、カメラ目線の・・・良い状態のを選んで用いましたが、日中は、ほとんど、ぼんやり過ごしています。
こんな高齢ですし、悪いところだらけなので、痛みや苦痛がなく、ゆったり過ごせればヨシ!ですよね。confident

それから、たろうの事もありがとうございました。
こちらは、今年も病気無く元気に過ごせました。
この調子で、また、一年、元気で過ごせたら・・・と願っています。

ところで、花見山に行ったのですね。
懐かしいナ~、その節は、お世話になり、楽しい時間をありがとうございました。
また、落ち着いたら行きたいナ~happy01

投稿: 虚無想 | 2018年4月 7日 (土) 20時26分

ゆりちゃん
相変わらず愛らしいですね。
ピョンピョン走って、お耳が上がってるところ、ほんとに元気そうに見えますね。
おばあちゃんになっても 可愛いと言われるのは、理想です。(私も言われたい)
病気があっても 好きなことを楽しんで過ごせてくれたらうれしいですね。
我が家のマナも4月18日に16歳になります。
耳は聞こえませんが、手をたたくと衝撃はわかるのか、気づきます。
歯もないのですが、ふやかしたフードや小さく刻んだお野菜
は、完食です。(丸のみですね)
目は少し見えるようですが気を付けないと お散歩中に段差を踏み外したりします。
お散歩とお庭遊び ごはん以外はほとんど寝てますが、自分のしたいことは、しっかり主張します。
時々寄り添ってきて、首や背中をなぜてくれと甘えるのが ほんとに可愛い!
マナのためにも私達のためにも、幸せな時を過ごさせてあげたいです。

投稿: パピママJUN | 2018年4月 9日 (月) 01時32分

ゆりちゃん、気持ちよさそうなお顔をしていますね。お散歩が楽しめて何よりです。
人間で言うと100歳近いですか!?
自分の脚で気持ちよくお散歩できるってだけですごいと思いました。
人間と同じで身体が柔らかいと足腰にも良いのでしょうか。


下から6枚目の写真が、一瞬ファーレンじゃないように見えます。ファーレンは落ち着いた可愛らしさがありますが、立ち耳バージョン(?)も活発で明るい感じでいいですね。

これから2ヶ月ほどは過ごしやすい季節なので、
お散歩をゆったり楽しむにはいいですね。

投稿: エミ | 2018年4月 9日 (月) 13時57分

パピママJUN 様へpencil

マナちゃんも、16歳になるんですネ。
マナちゃんの様子、わかるナ~。confident
年取った犬は、年取った犬のかわいさがありますヨね。
それは、皆が皆、可愛いと感じる「子犬」の時代とは違って、長く連れ添った飼い主だからこそわかる、自分だけの可愛さですよね。
こうして、いつまでも「可愛いナ~」と感じられることは、ホントにネ、幸せな事ですよね。

>おばあちゃんになっても 可愛いと言われるのは、理想です。(私も言われたい)

ウフフッ、貴女は、もう、充分可愛いワよ~wink
って、失礼!
まだまだ、おばあちゃんと言うお年ではなかったですネ。coldsweats01

投稿: 虚無想 | 2018年4月 9日 (月) 18時31分

エミ 様へ pencil

「ゆり」、人ですと何歳くらいかしら?ネ。
やはり、90代でしょうかね。

>人間と同じで身体が柔らかいと足腰にも良いのでしょうか。

多分そうだと思います。
「ゆり」は、若い頃は、両前足が180度開いていましたからネ。
120㎝のサークルを、コーナーを利用して、前足を開いて、よじ登って脱走していましたし。happy02
また、今でも、立たせておいて・・・後ろ足を後ろに伸ばすと、かかとが、背線に近い位まで上がりますヨ。
犬としては、すごく体が柔らかいと思います。
関節も丈夫だったので、この年まで・・・少しだけとは言えども、走ったり、歩いたりできるのかな?と思います。
でも、先生のおっしゃるには、この年齢ですと、関節炎などがあって当たり前だそうで・・・そう言えば、横になるのに、しばし悩んでいる様な時があります。

>下から6枚目の写真が、一瞬ファーレンじゃないように見えます。

一瞬のショットですから、耳がパタパタしている時の・・・調度、上がっているときですね。happy01

日本では、立ち耳のパピヨンが人気ですが・・・ファーレンは、落ち着いた可愛さ?
そう言われてみると、そうかも知れませんネ。

>これから2ヶ月ほどは過ごしやすい季節なので、お散歩をゆったり楽しむにはいいですね。

ですヨね。delicious
「ゆり」に合わせたお散歩は、実にゆったりなので、和みます。

投稿: 虚無想 | 2018年4月 9日 (月) 19時05分

パピヨンの身体のサイズで想像すると、120cmのサークルを登るのに角に前脚をかけて…かなり開かないと難しそう・・・やはりすごく柔らかいのですね!

可愛らしい顔立ちのゆりちゃんを知ってからファーレンもいいなと思っているのですが…、
(遊ぼう!のポーズは可愛い過ぎます💕)
私たち夫婦はペットショップに寄るたびにパピヨンがいれば抱っこさせてもらっているのですが、今迄ファーレンに出会ったことがありません。
たろうくんの様に成長過程で変化することもあるのですね。
何年か先にどんな子を迎えることになるのか楽しみです。
飼うことについて知識が乏しいので、このブログはとても勉強になります。

投稿: エミ | 2018年4月10日 (火) 20時19分

エミ様へ pencil

>パピヨンの身体のサイズで想像すると、120cmのサークルを登るのに角に前脚をかけて…かなり開かないと難しそう・・・やはりすごく柔らかいのですね!

でしょsign02
若かりし頃の「ゆり」は、普通の60㎝くらいのサークルは、軽々と越えてしまうので、「ワイアーネット」というのでしょうか?ホームセンター等で、90㎝のを買ってつないだのですが、コレも難なく登り、とうとう120㎝のをつなぎましたが、コレさえも・・・crying
(どこかに、その脱走写真があるはず・・・落ち着いたら膨大な写真の中から、探してみますネ)
しかし、今となっては古き良き時代で・・・もはや、5㎝の段差も上れません・・・。

>遊ぼう!のポーズは可愛い過ぎます💕

コレも、若いときはよくやっていて・・・「ドル」にやることも多くて・・・「ドル」亡き今では、ホントに少なくなりました。
そう言えば、その昔は、私たちの後ろからも、立ち上がってドン!とするものですから・・・それがうまい具合に、膝の後ろにはまって・・・よく、膝カックン!になっていたものです。confident

ファーレンも可愛いでしょ?
日本では、ファーレンは、パピヨンから偶然産まれるのを待つしかないと思います。(ファーレン専門犬舎は、まだないのではないでしょうか?極最近の情報には疎いのですが・・・)
私が、20年近く前、「ゆり」達の母の「さくら」を迎えるに当たって、パピヨンを調べていて、垂れ耳タイプも可愛いので、そちらにしたいと思ったのですが・・・ご存知と思いますが、パピヨンの子犬は産まれたときは皆耳が垂れていて、時間とともに立ち耳になります。
産まれてから、ずーっと垂れたままの子が「ファーレン」なのですが、中には、「たろう」の様に、一度は立っても、耳の成長や毛量の重さに負けて、その後垂れてしまう(折れてしまう)・・・ナンチャッテ、ファーレンもいます。
「ゆり」の場合、耳が立たないのでは?と感じたのは、生後半年を過ぎた頃でしょうか?
欲しかったファーレンですから、絶対このまま飼おうと思いましたヨ。
つまり、ファーレンかどうかは、子犬の時には判断しにくいです。
また、日本でパピヨンを繁殖している人は、ファーレンはある意味「残念なこと」なので、頑張ってテーピングなどして、立ち耳にしたがります。
けれども、パピヨンが欲しい方が、エミさんの様に、ファーレンも好き!と言う方でしたら、子犬の成長のあるがままを受け入れられますね。happy01

投稿: 虚無想 | 2018年4月11日 (水) 08時54分

同い年のドルくんと遊びたいことが多かったのですね。膝カックンまでやってしまうとは、とっても活発だったのですね。
室内で一緒に暮らしているからこそ体験できる犬との日常、、憧れます( ´∀`)

ちょっとだけ調べてみたのですがファーレン専門犬舎なるものはなさそうな感じです。
仔犬の頃には判断しにくいのですね。
ペットショップの仔犬は既に毛の短い小さな耳が立っていたので、生後半年未満は確かでしたが、生後数ヶ月は経っていたのかも。
どちらのタイプも可愛いので、どちらも歓迎です☺️
色々教えて下さってありがとうございます😊

投稿: エミ | 2018年4月13日 (金) 01時29分

エミ様へ pencil

「ゆり」は、子犬の頃は、「ドル」より体格がよく、そのため兄妹げんかでは、だいたい勝っていました。
2~3歳になると、その力関係は逆転しましたが・・・きっと、勝ち負けは関係なのでしょうね・・・「遊ぼうよ!」のポーズは、ずっとし続けていましたから。
ですから、今でも、突然そのポーズをすると、「ゆり」には「ドル」が見えるのかな?「ドル」が会いに来たのかな?と、思うことがあります。

>どちらのタイプも可愛いので、どちらも歓迎です

その日が楽しみですネ。
どんな子が、エミさんの家族になるのかしら?と想像するのは、私も楽しみです。happy01

投稿: 虚無想 | 2018年4月14日 (土) 23時55分

こちらにすっかりご無沙汰しておりまして、ごめなさい。
たろうくんお誕生日おめでとう。
いつか遊びに来てくれた時、たろう君はワンワン言ったのにまるに反撃されたらキュンキュン泣いて可愛かったです。心優しいイケメン(^^)
ゆりちゃんは数字で見たらネガティブですが、写真の表情は穏やかで幸せそうです。
ずっと毎日気持ちよく過ごせますように。

投稿: まるマ | 2018年4月15日 (日) 12時37分

まるマ 様へ pencil

まずは、まるちゃん、明日はお誕生日ですね。
10歳、おめでとうbirthday
元気で、迎える事ができて、私もとても嬉しいです。

「たろう」の事、ありがとうございます。
おかげさまで、元気に8歳のお誕生日を迎えることができました。

>いつか遊びに来てくれた時、たろう君はワンワン言ったのにまるに反撃されたらキュンキュン泣いて可愛かったです。

「たろう」って、すぐくじける弱虫なんですヨ~coldsweats01
「ドル」の子か?って、疑いたくなることがあります。gawk

それから、「ゆり」の事、ご心配をおかけします。

どこもかしこも不安材料ばかりですが・・・あと3ヶ月で18歳ですものね、治すと言うより、やはり、ずっと毎日気持ちよく過ごせる事が一番ですよね。

投稿: 虚無想 | 2018年4月15日 (日) 17時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« たろう、8歳になりました | トップページ | 奇跡の犬「ゆり」、永眠しました »