« 「ゆり」の近況 | トップページ | PC、故障中 »

奇跡の犬「ゆり」、永眠しました

5月25日午前9時46分、「ゆり」が、その17歳10ヶ月9日の一生を終えました。

お茶目で、可愛い「ゆり」でした。
12歳からの闘病、大病に打ち勝った勇敢な「ゆり」でした。

Blog2018529yuridsc09014j

しかし、この頃では、「ゆり」の体は、(心臓だけが、比較的良好でしたが、)他の五臓六腑は、悪いところだらけで、もはや、満身創痍でした。

「認知症」の症状も出ていた5月5日、1~2分ほどの「てんかん」発作をおこしました。

それは、「ゆり」にとっても初めて、私達も初めての事で、驚きました。

薬を処方していただき、その後、意識を失うほどの発作はおこしませんでしたが、日に日に足腰が弱くなりました。

5月21日、強く痛がり始めました。

痛みを抑える事を第一目標とし、かなり強い薬を用いる事にしました。

それは、副作用も強く、腎臓にも、かなりの負担ですが・・・眠るばかりとは言え、「ゆり」は愁眉を開いて穏やか。

まるで、すこやかに、良く眠る赤ん坊のよう・・・。
不思議と、何故か和やかな幸せを感じる・・・。

時々目覚めたとき、少しの食餌と飲み薬などをあげて・・・。
24日からは、何も食べられなくなりましたが・・・静かに穏やかに眠ったまま、あの世に旅立ちました。


   春の露 犬覆う土の 蒼きつや


兄「ドル」が、昨年の5月24日に他界しましたから・・・あれから、調度1年。

プリザーブドとは言え・・・あのとき頂いたお花も、まだ美しいのに・・・。

Blog2018529dsc05544


   ______________________________________________________ 
   
↓↓↓にほんブログ村に参加しています。
この記事が面白かったら、クリックしてね。!

にほんブログ村 犬ブログへ にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 栃木情報へ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ  

|

« 「ゆり」の近況 | トップページ | PC、故障中 »

コメント

ゆりちゃんのこと、心よりお悔やみ申し上げます。

大病と戦かい頑張った生命力の強いゆりちゃんでしたね。
つちのこさんと虚無想さんもいろいろと大変だったこととおもいますが、最後はお二人に見守られ
静かに穏やかに眠ったまま虹を橋を渡ったことがせめてもの救いのような気がします。
ドル君の一周忌が過ぎた翌日とは何か不思議なものを感じますね。

ゆりちゃん、たくさんの思い出ありがとう~
ダイゴのこともいろいろ面倒見てくれて、優しく可愛かったゆりちゃん。

安らかに・・・

投稿: ぽぽち | 2018年5月30日 (水) 11時29分

 ぽぽち様へpencil

「ゆり」のこと、ありがとうございます。
いずれ別れは来るとわかっていても・・・それも、こんなに長寿であっても、いざ別れるとなると悲しく寂しいものですね。
特に、「ゆり」は、いつもニコニコしていたように思いますから、いなくなって、何だか灯が消えたようです。
やはり、存在が大きかったように思います。

ダイゴ君とは、白河の庭でよく遊んでいましたよね。
今頃は、天国で、また楽しげに、遊んでいることでしょう。 confident

投稿: 虚無想 | 2018年5月30日 (水) 16時50分

ブログを見るのが遅くなってしまってすみません!
ゆりちゃん、長い間がんばりましたね。
この度はお悔やみ申し上げます。

ゆりちゃんのファンなので、
今後このブログでゆりちゃんの様子を拝見出来ないのはとても寂しくて悲しくて、残念です。

虚無僧さんたちご夫婦も看病で大変だったと思いますが、お二人とずっと一緒でゆりちゃんも安心した毎日を過ごせたことでしょう。

投稿: エミ | 2018年6月 3日 (日) 00時47分

 エミ 様へpencil

「ゆり」のこと、ありがとうございます。
貴女と会話するようになって、まだ、1年経ってないと思いますが、随分昔からの知り合いの様な気がしています。
それほど、「ゆり」のことを、気に掛けていて下さったのだと、今更ながら・・・なおさら、感謝致します。

「ゆり」の不在には、まだまだ慣れなくて・・・頻繁に食餌をさせていた「ゆり」でしたから・・・「あっ、ゆりにご飯!」と、慌てて時計を見てしまうことが、しょっちゅうです。
もう、あげなくてもよい事が、また、一層、寂しさを呼び戻します。

投稿: 虚無想 | 2018年6月 3日 (日) 08時17分

ブログを見るのが遅くなってしまいました。
大変、お悔やみ申し上げます。

岐阜で出会ったときが昨日のことのように思い出されます。
思えばゆりちゃんとドイルがファーレン同士であることから、虚無想さまとのお付き合いが始まり、我が家にニーチェが来るきっかけとなりましたね。
ドイルとのファーレン2ショットも昨日のことのようです。

最後は穏やかだったとのこと。ゆりちゃんは本当に幸せだったとおもいます。

投稿: toppu | 2018年6月 6日 (水) 00時59分

 toppu 様へ pencil
ゆりのこと、ありがとうございます。
そう言えば、toppuさんとは、ニーチェ君がそちらに行く前の、「誕生日イベント」の参加からのおつきあいで・・・それも、ドイル君と「ゆり」のファーレンつながりだったように記憶しています。
たかが犬ですが、よいご縁を結んでくれた犬に・・・されど、犬ですね。

>岐阜で出会ったときが昨日のことのように思い出されます。

本当ですね。
先住犬のドイル君が男の子でしたので、男の子はどうかな?と心配していたのですが・・・結果、仲よく2匹が暮らせて、また、toppuさん家で、すごく大切にしていただいて、本当によかったです。
ところで、お母様作の、ドイル君のフェルト人形、すごく可愛かったですが、そろそろ、ニーチェ君に取りかかったのでしょうか?
また、ライン等で見せて下さいネ。

投稿: 虚無想 | 2018年6月 6日 (水) 05時15分

今ブログ見て…ゆりちゃんがんばりましたね。
大病して辛い時もあったけど虚無相さん一家に見守られてゆりちゃんとても幸せでしたね。写真のゆりちゃんいつも穏やかで幸せな表情でした。
ケイティーもゆりちゃんに励まされがんばれましたよ!
今はもうどこも痛くなくて、元気にドルくんとモカちゃんと走りまわってます!もしかしたらケイティーもいるかなぁ…?

本当におそくなってごめんなさい。心からお悔やみ申し上げます。ゆりちゃん、虚無想さんありがとうございました。
しばらくまた辛いですが、がんばりましょうね。ゆりちゃん見守ってくれてます!

投稿: リエ | 2018年6月15日 (金) 08時27分

リエ 様へ pencil
お久しぶりです。
この度は、「ゆり」のこと、ありがとうございました。

リエさんとのご縁は、「ゆり」の「膀胱癌」の記事を読んで下さって来て下さってからですよね。
あれから、色んな事がありましたが・・・いつも、気に掛けていて下さって、ありがとうございます。

>元気にドルくんとモカちゃんと走りまわってます!もしかしたらケイティーもいるかなぁ…?

本当に、そうだといいですよネ。
勿論、ケイティーちゃんも一緒に、ネ。

「ゆり」は、とても頑張りました。
その姿勢には、とても感動しました・・・。
そして、もはや、立ち上がることもできなくなったとき、私が、どの程度手助けできたか・・・今になって思うことは、もう少しはできたのに・・・と言う思いです。
「ゆり」にお詫びと、無限とも思えるほどの多くの感謝を、「ゆり」の遺影の前で伝えています。

投稿: 虚無想 | 2018年6月16日 (土) 10時43分

虚無想様、大変ご無沙汰しております。
遅くなりましたが、ゆりちゃんのこと、驚きました。
残念でなりません、、、
お悔やみ申し上げます。
ゆりちゃんの闘病の奇跡、カイが生きてる限りこれから先も何度も読み返して前向きな気持ちを思い出します。
ブログを通して出会えたことに感謝します。
どうか安らかに眠れますように。

投稿: はづき | 2018年7月23日 (月) 22時15分

 はづき様へ pencil

お久しぶりです。
カイ君、その後いかがですか?
カイ君のお誕生日を聞いていなかったのですが、もう、14才を迎えたかしら?

このたびは、「ゆり」のこと、ありがとうございます。
明日で、ちょうど2ヶ月・・・季節はすっかり変わってしまいましたが、早かったような、長かったような・・・。
でもまだ、いないことに、なかなか慣れないでいます。
先に旅立った「モカ」や「ドル」も、まだまだそこにいるようですから、「ゆり」がそうなのはあたりまえですネ。weep

寂しくなった我が家の犬たちですが、この暑さの中、プール遊びをしてます。
けれども、残った犬たちは、あまり水遊びが好きではないと見えて、楽しそうではありません。
こんな時にも、8匹いた頃のことを思い出してしまいます。

投稿: 虚無想 | 2018年7月24日 (火) 15時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「ゆり」の近況 | トップページ | PC、故障中 »