「モカ」の四十九日・・・そして

今日は、「モカ」の四十九日。
我が家、ナンバー1の「忠犬モカ」ですから、きっと優秀な成績で天国へ行けるはず。

「副腎癌」でクッシングに苦しめられてからは、あまり笑わなくなった「モカ」ですが、これからは、また、あの幼少期やレディーの頃のように、一杯笑ってくださいね。

私も、貴女を思うとき、あの、笑い顔を思い出すようにします。


Blog20174dsc03439


さて、後先になりましたが、「モカ」を失ってから、沢山のかたから、メールやライン、コメントやお電話、お手紙、それから、美しいお花など頂きまして、本当に、心から御礼申し上げます。

頂きましたお言葉やお花に、どんなに「モカ」が喜んだ事か・・・また、私への励ましのお言葉や、私が大好きなお花・・・どれほど癒やされた事か・・・本当にありがとうございました。

お礼が、こんなにも遅くなってごめんなさい。

   
そして・・・そして・・・。

体調不良の「ドル」ですが、新たな病気になり、現在闘病中です。

17歳まで、あと2ヶ月・・・
その2ヶ月が、遙か遠くなってきました・・・。


   ______________________________________________________ 
   
↓↓↓にほんブログ村に参加しています。
この記事が面白かったら、クリックしてね。!

にほんブログ村 犬ブログへ にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 栃木情報へ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ  

| | コメント (0)

「ドル」を、引き留めたい

「膵炎」を発症し、あれから、小康状態を保っていた「ドル」ですが、5月5日、食餌ができなくなり、獣医さんへ行きました。

休日診療日でしたが、皮下への点滴を受けました。

Blog201758dsc03889


↑車中の「ドル」です。


しかし、その後も食餌はできず、
今まで聞こえなかった心雑音も、聞こえるようになったので、
点滴を、ゆっくり落とすため、入院を考えました。

けれども、多くの犬がそうでしょうけど「ドル」は動物病院嫌いです。

多分、あの、病院の臭いとか、雰囲気が嫌いなのでしょう。

何故なら、病院外で先生に出会うと、すごく友好的に接しますから。

それで、ストレス軽減のために、半日病院へ居て、残り半日は家ですごせる、「日帰り入院」で、点滴を受けることにしました。

朝一番に連れて行き、診療終了時間ギリギリで、お迎えです。

そんな朝、獣医さんへ行く前に、ちょっと気分転換に庭に出します。

Blog201758c

しなだれて、あまり、歩きたがらない「ドル」。

Blog201758dsc03893

食べてないせいか、腰やお尻の筋肉が落ちて、触るとモロ骨。
体重は、最高3,7㎏でしたが、今や、3、0㎏。
悲しくなります。

「ドル」も、しんどいのか、すぐに、家に帰りたがります。


Blog201758b


点滴は、予定では、数日間通いそうなので、その間、点滴の針は腕に入れたままです。

そうすると、中には気にしてかじる子もいて、そんな子は、カラーがはずせないそうですが、
「ドル」は全然気にしません。
ですが、もしもの事を考えて、長袖のTシャツを急遽縫いました。


Blog201758dsc03907

外から帰ったばかりで、どろんこの足ですが・・・
袖の下は、こうなっています。

Blog201758a

上にたくれて上がらないように、袖口はリボンで縛ります。confident


↓ところで、我が家の庭の片隅・・・
ここに、「さくら」と「モカ」が眠っています。

天使になった二人に、お願いします。
「ドル」を、まだまだそちらに呼ばないで・・・
「ドル」をもっと長く私の所に置いていてください。

Blog201758dsc03882

   ______________________________________________________ 
   
↓↓↓にほんブログ村に参加しています。
この記事が面白かったら、クリックしてね。!

にほんブログ村 犬ブログへ にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 栃木情報へ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ  

| | コメント (0)

増える病に、向かい合うとは

先日、「ドル」の心臓の検査に行きました。
これは、事前に予定されていた検査ですが、勿論、先日の「膵炎」の状態も見ていただきました。

検査まで、少し時間があったので、ちょっと寄り道して、牧場に行ってみました。

Blog2017425dsc03694

若い頃でしたら・・・
いえいえ、昨年まででしたら・・・

このような広いところに来ると、大喜びで爆走する「ドル」ですが・・・
もう、あまり走りたがらなくなりました・・・。


そして、その後、獣医さんへ。そして、検査です。

↓心臓のエコーです。

Blog2017424a

悲しいかな、心臓の血の塊は、しっかりと存在していました。crying
サイズは・・・写す角度によって数値が違いますが。


そして、最近気づいた腿の後ろ側の・・・何かしらコブの様なモノ・・・?

Blog2017424b

↑レントゲンとエコーの写真です。

何かしら、液体か・・・?

今の所、生活には支障が無く、歩くのも普通ですし、痛みもない様子。
何かしら支障が出だしたら、吸引して調べる予定です。


もはや、数々の病気を背負っている「ドル」。

今「ドル」が抱えているいる病気で、
最も危険なのは、「心臓の血栓」。

それが、剥がれれば、突然死もあり得ます。

それは、まれとは言え「胆泥症」にも当てはまります。

また、痛みが強く辛いのは「膵炎」です。

「僧帽弁閉鎖不全症」も気が抜けませんし、「SDMA」の値では、「腎臓」も弱っています。

今は、「膵臓」の具合も落ち着き、静かに過ごしていますが、もうすぐ17歳ですものね、覚悟しなくっちゃ!と思うけど・・・。

いつまでも、君と過ごしたいヨぉ sign03

いつまでも、元気な君たちと過ごしたいヨぉ sign03
        


写真は、デッキでの、今日の犬達です。

↓「ドル」

Blog2017428dsc03799

↓「ゆり」

Blog2017428dsc03795

↓「あおい」

Blog2017428dsc03797

↓「那須乃」

Blog2017428dsc03794

↓「たろう」

Blog2017428dsc03796

↓「銀」

Blog2017428dsc03790

ところで、私がまだ子供頃、飼い犬などペットが死ぬと、「身代わりになってくれたんだ」と、母が言っていました。

ペットは、可愛がってくれた飼い主に降りかかるであろう不幸を、それまでの感謝を込めて、身代わりになってくれるのだと。

そんなこと、「迷信だから」・・・と、一蹴する・・・には、至らなくとも、悲しむ私を、母が慰めてくれた気持ちはありがたかったものです。


ところで、先日の「モカ」の死、また、この年になって次々と発症する「ドル」。

そうなると、自ずと、その原因、対策、予防などを調べます。

おそらく、犬達がいなければ・・・あるいは、もしいたとしても、元気ならば、それらに触れずに過ごしていたと思います。

どちらかと言えば、辛いことなので、避けていたでしょう・・・。


しかし、私は・・・「モカ」や「ドル」よりは、換算年齢は若いとは言え・・・もう、決して若くない私ですので・・・これは、私への注意喚起ではないかと思うようになりました。

身を呈して教えてくれる犬達・・・やはり、身代わりなのでしょうか?

   ______________________________________________________ 
   
↓↓↓にほんブログ村に参加しています。
この記事が面白かったら、クリックしてね。!

にほんブログ村 犬ブログへ にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 栃木情報へ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ  

| | コメント (0)

ごめんね、「ドル」

「モカ」を失って、明日で一ヶ月。
まだまだ、その不在に慣れない日々・・・。

命ある間は、大切に時間を過ごしたいと、切に願っていたのですが・・・。


先のブログにも書きましたが、
「ドル」は、ここのところ急に沢山の薬やサプリを服用することになりました。

その薬・・・お口を開けて喉にポン!・・・とは、なかなかゆかず・・・
ですから、何か、好物に包んでさりげなく食べさせるのが理想です。

それは、芋とか、お米とか、缶詰のフードとか、ゆでたキャベツやレタス・・・
幾つかありますが、なるべく沢山のレパートリーが欲しい・・・
と思っていた矢先、「無塩のチーズ」なるものを、見つけました。

人が食べるチースで、食塩不使用。
フレッシュチーズ風です。

まずは、食べるかどうか・・?

夕食に与えると、まあまあ食べました。

翌、朝食時、薬を包もうとすると・・・案外、ツルッとして、包むのは難しいナ~と思いつつ、そのチーズは食べさせました。

すると、昼頃、ひどく落ち着きがなくなり、激しく震え、その後、結構な量嘔吐しました。

チーズにあたったかと思ったけど、同じく食べた他の犬達は誰も元気です。

その足で、獣医さんへ担ぎ込みました。

その結果、「膵炎」と診断されました。
(犬膵特異的リパーゼ 検査にて)


私は、チーズは、カルシウムと高タンパクという認識でしたが、実は高脂肪だったのですね。

「ドル」を苦しめてしまい、可哀想な事をしました。

吐き止めや消炎鎮痛剤などをいただき、しばらくは、少量のご飯の6回食です。

「ドル」、もう一つ、病気が加算されました。crying

Blog2017422dsc03687


↑少し良くなった「ドル」です。

↓このとき、急遽、幾つかの検査をしましたが、その中の一つの血液検査(一般的)です。

Blog2017422a1

唯一引っかかったMCV。余り気にしなくても良いそうです。

Blog2017422a2

この検査結果が、「ドル」の体調の全てだったら・・・どんなに良いでしょう・・・。


   ______________________________________________________ 
   
↓↓↓にほんブログ村に参加しています。
この記事が面白かったら、クリックしてね。!

にほんブログ村 犬ブログへ にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 栃木情報へ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ  

| | コメント (2)

爆弾を抱えた「ドル」

今年の那須高原は、春が遅いです。

桜どころか、梅がやっと咲き始めた今日この頃ですが、
けれども、春の足音は、確実に近づいているようで・・・
こんな、花が咲き始めましたヨ。

植えて10年近くなって、やっと初めて咲いた「やしお」から、ご覧下さい。

Blog2017412

犬達も、春を感じているかな?

Blog2017412dsc03625

「モカ」も、一緒に、お散歩したかったネ。
 


さて、本題に入ります・・・。
  

先月、軽度とは言え、「僧帽弁閉鎖不全症」と診断され、心臓の薬を服用し始めた「ドル」ですが、詳しく心臓の血流を見るため、再度エコー検査をしました。

ついでに、腎臓のまわりの、あの得体の知れないモノ、
それから、胆泥の具合も一緒に診ていただくことにしました。

結果、どれも、あまり良い結果ではありませんでした。

胆泥は増えていましたし、
腎臓には、なにかしら「しこり」の様なモノが認められました。

そして、心臓は、左心房の血流がよどんでいるところの血が、塊の様に見えました。

それは・・・今後、拍動により、それが血液とともに運ばれると、どこかに血栓となり得る・・・つまり、大変な爆弾を抱えていると言うことです。

Blog2017412dsc03643


「ドル」は、16歳と9ヶ月。

人で言うと、80代のおじいちゃんです。

症状はなくとも、よく検査すると、痛んだところが、色々出てきて当たり前の様な気もしますが・・・高齢が故に、治療方法も絞られてきますので、せめて、早期発見し・・・それが対処できるものならば、早期に対処したいと思いました。

それで、今回の検査結果を踏まえて、今後の事ですが・・・

胆泥は、胆管につまらない事を願い、

腎臓の「しこり」は・・・
もう少し突き詰めて調べたい所ですが・・・
その検査方法は、穿刺となり、それ自体がリスクが高いですし・・・

もし、悪性腫瘍だとしたら、腎臓摘出になり、その手術は、却って命を縮めかねないので・・・手術はしないと決めています。
と言う事で、しばらく様子を見る事としました。

そして、問題の心臓ですが、エコーでこそ血液の逆流がみられましたが、他の症状などはほとんど見られなく・・・
心臓病の評価としてのグレードとかステージは、軽い方で・・・
でも、この軽さで、「血栓症」があることは、先生も見たことがなく、非常にまれだそうです。

まれだとは言え、この厳しい状況は・・・辛いけど、現実です。

それで、この左心房に存在する「血の塊」を何とかしなければ・・・と思い・・・これを、即座に溶かしたいところですが、積極的に溶かすと、塊のまま剥がれてしまう危険性があるので、徐々に溶かさねばなりません。

それで、今までの心臓の薬を少し変え、サプリを追加しました。

ふたたび言いますが・・・現在、16歳9ヶ月の「ドル」。
今は、とっても元気に過ごしています。

この調子で、「モカ」の分も含めて、20歳までは生きるつもり!

けれども、いつ爆発するかわからない爆弾を抱えているとなると、明日の保証はありません。

薬の効果を期待しつつ、日々を大切にし、質の良い生き方を全うさせてあげたいと思っています。

   ______________________________________________________ 
   
↓↓↓にほんブログ村に参加しています。
この記事が面白かったら、クリックしてね。!

にほんブログ村 犬ブログへ にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 栃木情報へ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ  

| | コメント (0)

7歳の誕生日・・・たろう

Blog201746a

「たろう」7歳を迎えました。

↓両親との記念写真。

Blog201746dsc03514


7年前も、こんな天気だったでしょうか?
今日も、暖かく、いつも通り元気に遊ぶ犬達です。

↓「たろう」

Blog201746b

↓弟「銀」

Blog201746e

↓「ドル」父の妻ですから・・・義理の母?
「あおい」です。

Blog201746dsc03477

↓「ゆり」叔母さんです。

Blog201746d

↓「ドル」父です。

Blog201746c


母「那須乃」の写真はブレブレで、UPしませんが、それほど、元気に走り回っていましたヨ。

   
 
そして、集合写真を!

「モカ」を失って、2週間、1匹少ない集合写真は、悲しい・・・。

Blog201746dsc03472

ケド、今日は、「たろう」の誕生日。

Blog201746dsc03480

記念日なので、「伊王野」の道の駅に、行きました。

ここには、おおきな二連水車があり、
水車小屋には、これまたおおきな石臼があり、
それで、蕎麦を挽いて・・・
職人さんの打ち立ての蕎麦を食すことができます。

Blog201746f

「たろう」も、少し食べて、お祝いしました。 birthday

Blog201746g


   ______________________________________________________ 
   
↓↓↓にほんブログ村に参加しています。
この記事が面白かったら、クリックしてね。!

にほんブログ村 犬ブログへ にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 栃木情報へ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ  

| | コメント (0)

老犬、「ドル」「ゆり」「モカ」の健康診断

「ドル」「ゆり」は16歳半、「モカ」13歳。

年齢とともに、病気が増えてきましたが、現在、皆、とても元気に過ごしています。

201735

思えば、「ゆり」と「モカ」は、膀胱や副腎の腫瘍摘出の手術を経験し、それ以外の病気を、・・・また、病気とまでは言えないまでも、悪いところを持っています。

まあ、年齢が年齢ですものネ。

それで今、治療として・・・また、病気を防ぐ為に、予防のお薬やサプリを飲んでいます。


さて、犬の体調の不調を見つけるのは、まずは、飼い主の観察力だと思います。

しかし、犬は忍耐強く、不調を隠したがり・・・ついつい見落としがちです。

それが、老犬ともなると、既に複数の病気を抱えていることもあり、・・・変化に気づきにくいですヨね。


そんな時、言葉で訴えてくれればネぇ・・・と思うのは、私だけではないはず。


気づくのが遅れ、もし様態が悪くなり・・・つまり悪化して発見すれば、それだけ治療に負担がかかります。
・・・身体的にも精神的にも、また経時的にも。

最悪、手遅れになったり・・・。 crying


理想は、定期的な健康診断だと思うのですが、元気な時の医療費は、少々出し渋りたい、わ・た・し。

あの、恐ろしい病気の時は、あんなにも、ワラをもつかむ思いだったのに、のど元過ぎれば・・・と、薄情なわたしです。 coldsweats01

けれども、もはや老犬なのですから、経過観察を主に、数ヶ月ぶりに、色々と検査をしました。


「ドル」は、胆泥症を「エコー」で。
症状はないけど、泥持ちですから。

「ゆり」は、膀胱癌の手術のその後の様子と、片方の水腎症の腎臓の状態。
それと、膵炎の具合を見るための、「エコー」と「血液検査」と「尿検査」。

「モカ」は、副腎腫瘍摘出術後の様子と、胆嚢の状態を見るための、「エコー」と「尿検査」。

その結果、「ゆり」と「モカ」は、とりあえず前回の状態を保っていました。
悪化してなければ、ヨシとしなくっちゃsign01
そして、手術したガンは、2匹とも寛解状態でしたし。 confident


そして、「ドル」ですが、胆嚢の泥は、相変わらずでした。
胆泥症は病気ではないと言う獣医さんもいるくらいですから、まあヨシとしましょう。

ところが、腎臓のまわりに、得たいの知れない物が寄り添っていました。

血流はないけど、結構大きくて長い。

改めて、血液による精密検査を追加しましたら・・・
その結果、腎臓関係は、「SDMA」のみ、少し高い値が。

けれども、年齢を考えれば、あり得る値。

他の検査の、尿検査など、腎関係は全て正常値。

と、言うことは、この不思議な物体は、あまり腎臓には影響を与えていないと、考えられました。

もし、この正体を突き止めたいなら、次の検査はバイオプシーになります。

その結果、もし悪性腫瘍なら、腎臓とも摘出となりますが、それは、先生も、年齢を考えるとお勧めしたくないとの事。
以下に書きますが、心臓もありますし。

私も同感です。

つまり、「手術はしない!」となると、この正体を急いで知る必要もないと考え、この不思議な物体は、しばし様子を見ることにしました。


ところで、このとき一緒に調べた「NT-proBNP」が、少し高く出ました。

これは、心臓の病気の検査で・・・エコーや聴診と合わせて、心疾患を診断する検査だそうです。

それを踏まえて行った検査では・・・
心雑音はなく、心電図も問題ないのですが、X線で心肥大がわずかにあり、エコーでの血流では、僧帽弁の逆流がみられました。

これは、加齢により、僧帽弁が変性した=「粘液腫様変性」の状態で、「僧帽弁閉鎖不全症」と病名がつきました。

症状としての咳もでないので、まだとても軽いけど、「ドル」、初めて心臓がひっかかりました。

これまで、健康を謳歌していた「ドル」でしたが、高齢になると、色々悪いところが出てきますネ。

それで、心臓のお薬を飲むことにしました。

運動は・・・特に激しい運動でなければ、普通通りならOK!

「ドル」ちゃん、これからも、元気に過ごします。 (*^_^*)


   ______________________________________________________ 
   
↓↓↓にほんブログ村に参加しています。
この記事が面白かったら、クリックしてね。!

にほんブログ村 犬ブログへ にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 栃木情報へ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ  

| | コメント (0)

根雪がだいぶん溶けました

この時期・・・
冬休みか冬眠か・・・あまり変化のない日々とは言え、

やっと、我が家にも春の兆しが confident

それを一番に告げるのは、「ロウバイ」。

「うろたえる」の「狼狽」ではありませんヨ、happy02
ロウ細工の様な花から、その名がついたそうです。

↓で、我が家のロウバイは、「満月ロウバイ」です。

Blog2017214dsc03055

ところで、この花、匂いもとても良いのですが・・・
虫もいない時季なのに、こんな良い香りを誰に嗅がせるンでしょう?

野鳥?

そう言えば、「シジュウカラ」等のさえずりも聞こえるようになりましたネ。


そして、地面を覆っていた根雪も、溶け始めました。

まずは、数日前の犬達です。


Blog2017214dsc03052


↓ドル

Blog2017214doru

↓ゆり

Blog2017214yuri

↓あおい

Blog2017214aqi

↓モカ

Blog2017214moka

↓那須乃

Blog2017214nasuno

↓たろう

Blog2017214tarou

↓銀

Blog2017214gin


          sun     sun     sun


さて、これより以下は、昨日の犬達。

やはり、春は近づいてきているのネ、日差しが強くなり、写真を撮るのが難しい・・・。coldsweats01

↓ドル

Blog2017225b

          今日は、鼻水、大丈夫かナ? happy02

          Blog2017225dsc03175

↓ゆり

Blog2017225dsc03099

↓あおい。後ろはドル。

Blog2017225dsc03101


↓モカ

Blog2017225moka

↓那須乃

Blog2017225dsc03158

↓たろう

Blog2017225tarou


↓そして、元気いっぱいの、「那須乃」親子です。

洋服の色 ピンク=「那須乃」 黄色=「たろう」 青=「銀」

Blog2017225a


・・・と、
雪は溶けたとは言え、まだまだ寒い那須高原のパピヨン達でした。
 happy01

Blog2017225dsc03148

   ______________________________________________________ 
   
↓↓↓にほんブログ村に参加しています。
この記事が面白かったら、クリックしてね。!

にほんブログ村 犬ブログへ にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 栃木情報へ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ  

| | コメント (0)

久しぶりのツーショット 「ドル&ゆり」

一昨日、午後から、すごい風が吹いて、サンルームの屋根妻が飛びました。shock

落ちたところは雪でしたし、ポリカなので、割れずに済みましたが・・・
夏の台風より怖い、冬の山おろし・・・

つまり「那須おろし」の那須高原でした。

サンルームの事は・・・あとは、修理は、業者さんに任せるとして・・・。

ともあれ、今日も真冬日らしい。

気温はマイナスだけれど、風が止んで、太陽が当たると、案外暖かい。happy01

↓ネコやなぎも、背伸びしだした? wink

Blog2017212dsc02948

そして、今日も、少しだけ、庭で遊びました。

堅い雪だと、足が汚れないので、私としては、一つ手入れが省けるし・・・。smile


↓「ドル」です。

Blog2017212doru

↓「ゆり」です。

Blog2017212yuri

2匹とも元気ですhappy01

そして、久しぶりに、ツーショットを撮りました。

Blog2017212dsc02984

2匹は、産まれてから、16年半、ずっと一緒の兄妹。
そう言えば、母「さくら」のお腹の中から一緒だから・・・もっと長いネ。

白髪も一杯で、もう、スッカリおじいちゃんおばあちゃん。
「今度、熊手と箒を持たせようかしら~」 (^_-) 


それでは、一匹ずつ、ネ。

まずは、「ドル」

Blog2017212dsc02971


あっsign02 アラ~、大変!

「ドル」ったら、鼻水が・・・ happy02

Blog2017212adsc02971

凍らなければいいんだけど・・・。


さて、「ゆり」は、鼻水は・・・?

Blog2017212dsc02986

うんうん、大丈夫みたいね。

そうしていると、モカもやってきたので・・・annoycamera

Blog2017212moka


銀ちゃんは・・・?
待ってるネ、何か投げてくれるのをsign03

Blog2017212dsc02991


ところで、皆様、ここのところのブログですが・・・
最近は、外の写真ばかりで、変化がなくて・・・
ちょっと、気が引けるけど・・・

ともあれ、今日も、見てくださってありがとうございます。


   ______________________________________________________ 
   
↓↓↓にほんブログ村に参加しています。
この記事が面白かったら、クリックしてね。!

にほんブログ村 犬ブログへ にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 栃木情報へ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ  

| | コメント (2)

まだまだ降るネ

昨日の犬達

庭には、まだ、雪が残っているところもありますが・・・

Blog201726doruyuri


陽の当たる所は溶け、地面が見え出しました。


Blog201726dsc02904

↑↓ 「あおい」

Blog201726aoi


↓「たろう」も、元気 happy01

Blog201726tarou


そして・・・

一夜明けた今朝は、また一面銀世界。

Blog2017210dsc02938


↓「銀」だけ出してあげると・・・


Blog2017210gin1

それはもう、元気に走っていました。 happy01

Blog2017210dsc02928


「私は、外に出ないのですか?」と、「ゆり」が聞く。

Blog2017210dsc02919

「『ゆり』は、出ないよ~」
だって、おばあちゃんだものネ。 confident


   ______________________________________________________ 
   
↓↓↓にほんブログ村に参加しています。
この記事が面白かったら、クリックしてね。!

にほんブログ村 犬ブログへ にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 栃木情報へ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ  

| | コメント (0)

より以前の記事一覧